スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C.M.B.


Q.E.D.の作者加藤さんのもう一方の連載作品。

この2作品は、スターシステムというか、同一時間軸の話というか、主人公同士が親類ということで、話が交錯する時もあるのも楽しいです。

今回は、雑草ばかり?の土地の謎、霧の山荘での迷惑な男の話、文化祭の出し物アサド作りの最中に起きた出来事、ディスクタイプのオルゴールの謎の4編。

やっぱりこちらも面白いです。

Q.E.D.と似た雰囲気を持ちながら、違った切り口で話が進みます。

主人公のキメ台詞
「“驚異の部屋”をご案内します。」
が出ると、キター!って感じですね。

今回の話では、アサド話がいいかな。

ちょっとした推理でしかないのでしょうが、それでもそのことが優しい人を救うことになるっていう展開が好きです。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。