スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASTEROID Miners


宇宙のリアルを描いた短編シリーズとでも言いましょうか、連作もの。

話は、小惑星開発による水の確保が軸になって進みます。

始めの話はそれこそ小惑星開発。
次に、より水のある小惑星探査の話。
そして、そうした水確保の歴史やその価値を知らない世代が育ち始めた小惑星の話。

すごい未来の科学とか、突然手に入れたオーバーテクノロジーとかが出て来るわけではなく、今の地球の科学や技術の身の丈に合った、しかしそれでも冒険譚だと感じました。

個人的に感じた近しい作品は「プラネテス」かな。

宇宙の現実を突き付けられ、それでも憧れを失うことはありません。

ほんの僅かでも重力の底から登っていこうとする人たちの姿、地球という存在の価値…、そういうものを考えさせられます。

ま、あさりさんらしさもよく出てますし、そういう面からも読みごたえありな作品ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。