スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣


アニメ版も大人気な様子(リアル視聴が難しいため、チェックが甘いのです。)の、バカテスのコミック版。

今回で原作小説第1巻の内容が終了です。

対Bクラス戦の中、暗躍する根本。
Bクラスに組するCクラスに派遣された秀吉くん。
クラスの存亡に関わる作戦で、気合いを見せた明久。
対Aクラス戦でも無類の強さを誇るムッツリーニ。

試験とはいえ、戦争として戦っているだけに、各クラスの作戦や乱立する群雄の様が面白いですね。

確かに原作絵とは違いますが、とても丁寧にコミカライズされていますし、召喚獣が可愛く動き回る様子が結構迫力あってナイス。

もちろん女の子“たち”も可愛いのですが、特に今回は表紙でもメインな島田さんがいい!

姫路さん、もっとがんばらないと!

しかし、明久くんにしろ、雄二くんにしろ、羨ましいなぁ。

テンポもよく、サクサク読み進められましたよ。

さて、次巻からは学園祭辺りの話になりそうですが、今後の展開が楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。