スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土星


どうも、まにまに~。

日曜は朝からバタバタしていて、あまり更新ができませんでした。ちえっ。
これも本来は土曜のネタです。

天気はやはり今一つだったのですが、地元近くで市民観望会があったので参加。
そう、前回メインの大型望遠鏡が故障していたアレです。

今回は無事に動いてくれているようだったので、ワクワク。

それに何人かの方が、100mmクラスの屈折や、200mmクラスのドブソニアン(反射)を持ってきてみえて、覗かせていただけるというのもあり、嬉しい限り。

時間帯がまだ早いこともあって空に明るさが残っていたり、薄い雲がかかっていて白く霞んでいたり、暖かくなってきて空気が揺らいでいたりしましたが、それでもそこそこ観望ができてよかったです。

早速、始めはオリオン大星雲や火星辺りを中心に観せていただくことになりました。

しかし、火星はさすがに天候等の影響もあってかなり揺らいでおり、どの望遠鏡でどの倍率で観てもうーん…な感じ。

ただ、ドブソニアンで観させていただいたオリオン大星雲は、ぼんやりとしたガスの様子やトラペジウムが、倍率をあげてもかなりはっきり観え、改めて大口径に惹かれるものがありました。

そうこうするうちに時間もたち、土星があがったということで、メインの望遠鏡の狙いを火星からそちらへ。

天候などの状況は火星の観望と変わらないはずなのですが、こちらは輪が綺麗に観られ、まるで串団子のような様子に周りからも感嘆の声があがります。

やっぱり土星の人気は高いですね。

私は担当の方にワガママを言わせていただき、そんな土星の様子を携帯で撮影。
ちょっと見づらいかもしれませんが、団子状なのがわかりますか?

我が愛機で狙った時よりもはるかに大きく綺麗に写っていたので大満足。

やはり大口径かぁ…。な気分にもなりますよね。

しかし、よく考えてみれば、我が愛機アトラス60くんも、アイピースなどいじりどころはまだまだ多いので、これからです。
ちょっと、新しい接眼レンズに手を出してみようかな?って気になってきました。

…さて、どうなることやら?

ま、とりあえず、今回の観望会は、こういった点からも楽しめるものになりました。

次回がまた楽しみです。

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。