スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世紀エヴァンゲリオン 12巻


劇場版の一番怖いシーンまでやってきました。
そう、陸自によるネルフ本部侵攻です。

劇場で観ていても、あの人がどんどん殺されていくシーンはキツかったものですよ。

ただ、貞本版ということで、かなりアレンジされているところも。

特に碇司令がシンジくんの襲われている場面へ向かうところ。
そこで見せた、司令のATフィールドには驚かせていただきましたな。

ってか、碇司令の心の壁にあった本当の思いが明らかになった部分や、人類補完計画の真実が説明された部分は一番の見所でしょう。

なんだか、やっとスッキリできた所があります。

さて、話はエヴァシリーズが舞い降りてアスカが孤軍奮闘しているところまで。

これからどうまとめていかれるかも楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。