スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗像教授異考録 第十三集


今回の一番のテーマは『源氏物語』。

以前取り上げた『浦島太郎』と『かぐや姫』の関連と、『源氏物語』との奇妙な共通点を上げながら話が進みます。

そこに宗像教授の過去が絡み合って話が進められるのは、やはり面白いです。

しかし、いくら若かりし頃イケメンだったとはいえ、光源氏が宗像教授というのはちょっとアレかと思いましたけどね。(笑)

もう一編は、十和田湖の伝説と火山活動を結び付けた考察。

どちらも、異考録故にどこまで学術的に正しいかはわかりませんが、こういう見方もあるんだと、毎回考えさせられます。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。