スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C.M.B. 14巻


今回は大きく三話を収録。

伝説の蝶“ポンテンモンキチョウ”のお話では、キャプテン・クックの冒険について知ることもできますし、アルゼンチンの歴史についても学ぶことができます。

“世界の終わり”その言葉の奥にあるもの…正直かなりキツい内容ですけど、こういう事実を知ることも大切なことだと思いました。

他は、身近な付き合い故に生じたすれ違いから起きた事件に、影から相手を見つめている関係の中で発生し解決していく話の二編。

これらはなんとか、多少は推理ができました。

しかし、やはりこちらでも、よくここまで考えてあるものです。うん。

今回特に心に残ったのは、森羅くんの台詞。

「でも、そんなこと絶対しない。ポンテンモンキチョウが見たいから。」

この純粋なまでの探求心、だからこそ持ち得る行動力こそが森羅くんの魅力であり、憧れてしまうところなのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。