スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大平面の小さな罪


これは流石のSFですねぇ。

この世界の全ての平面を管理するという平面管理委員会の、ちょっと規格外な行動局員セーナが、広告代理店の宇田川さんと出会い、そこからいくつもの話が進んでいきます。

基本短編読み切りのようで、読み進めるとだんだん平面管理委員会の問題が深まりを見せ、どんどん引き込まれていきます。

まるで星新一さんのショート・ショートのようであり、また藤子・F・不二雄さんの“少し不思議”のようでもある、岡崎さんの作品。

お二方の作品がお好きな方は、きっと楽しめるかと。

新装版とのことで、新たに描き下ろされたあとがき漫画も興味深く、オチのネタには自分自身も絵を描く者として同様のことを言われた記憶が甦りましたよ。(苦笑)

いやぁ、面白い。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。