スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿鬼羅 3巻


妖怪相手の警察署にいて、妖怪の思いも大切にしながら刑事を続ける阿鬼羅くんのお話。

今回は、阿鬼羅くんの親父さんも出てくる話、阿鬼羅くんの小学生の頃のことがわかる話(これはちょっと腹が立つお話。いじめをする人間の顔が醜く描かれてますしね。)、輪入道の娘とは思えない?美車さんが登場する話(そりゃ、エンジンが入ってない方がいいよなぁ。(苦笑))、雪女の水雪ちゃんが出てくる話の4編。

お話としては、美車さんの話が心に残りました。

朧車の設定を現代社会の状況に合わせてうまくアレンジされてみえますし、その朧車との戦いが話を貫いているのがいい感じだと思いました。

あ、アヤカちゃんが阿鬼羅くんの部屋でえっちぃ本を見つけた後の反応や、明らかに複雑骨折につながる転び方をしているスキーの様子がもう一つの見所と言えるかも?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。