スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミナミの帝王 104巻


前巻から続いていた裏金話もラストエピソード。

結局みんなが保身に走れば、いろいろ隠ぺいされちゃうんですね。(嘆息)

しかしまぁ、最後の銀次郎さんの「一度覚えた蜜の味は…。」からの件は、ちゃんと心に刻んどかないといけないなぁ、と思いました。

やっぱ、真面目が一番ってことかな?

次の話は、まさにコレ。

イケメンモテモテの会社のプリンスが付き合っていたのは、顔や体形は…でしたが心はピカピカで優しく美しいOLさんでした。

しかしそこに、めっちゃ可愛くてナイスバディの新人OL登場。

悲しいかな、プリンスはそんな可愛いOLに惹かれてしまします。

でも…。

まだまだ話は続いていますが、できればこのプリンスとはじめの彼女には幸せになってもらいたいなぁ。

あ、新人OLちゃんは、ちょっと痛い目にあった方がいいかも?

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。