スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルフガイ

1264298222-201001241030000.jpg
獣人の血が流れる者たちの、バイオレンスアクション。

初めて原作を読んだのは中学の時だったなぁ。
文中に出てくるエロスな描写に、小説ながらドキドキして、こんなの読んでいいのかな?と思いながら読んでいたっけ。<遠い目
あの頃は純真だったなぁ。(笑)

今回は犬神の血を輸血されて暴走した千葉くんの顛末。
そこで人類の存亡についてああいう形で描かれるとはねぇ。

羽黒くんが復活し、また新たに暗躍するのですが、彼は全編通してかなり憤りを感じる理不尽なことをするので、そういうのが苦手な方にはお薦めしません。
エロスシーンはありますけどね。
そういうところもやっぱりバイオレンスなんです。

さぁ、孤独故に逆に全ての人間関係を切り捨てようとした犬神くん、大切なものを汚されて、どう動く?

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。