スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちもちの神様 1巻


夏休み一言日記風レビュー

友達がいない…ってのが、現代社会における若者のもつ共通課題なんですかね?
だとすると、寂しい世の中だなぁ。

物語は、中学校一の美少女だけど友達がいない女の子が、学校裏の神社に願掛けしたことから始まります。

他にも多くの参拝者がいたであろうに、その子の心に惹かれたのか、神様のお使いという“もちこ”が現れ、女の子の心をほぐしていきます。

結局、自分の周りを変えていくには、自分が…ではありますが、主人公たちが悩みながらも一歩ずつ成長していく様は、読んでいて楽しいです。

まだこれから…な感じのする本編3話と、妖精が出てくる読切、『トモコレ』による描き下ろしがあって読み応えあり。

特に描き下ろしは、なっつかしい~でした。
森生さんファンは必見ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。