スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海皇紀 45巻


長きに渡るファンの戦いもついにピリオド。

ファンの“ペテン”とトゥバンの人間離れした“技”が次々と繰り出され、白熱します。

しかし、マイアの扱いは…。

ある意味、全ての人が幸せになる結末であったのでしょうが、まさかこうくるか…なラスト。
正直複雑な気持ちです。

ただ、まさに大河ドラマの終幕にふさわしい終わり方でもあり、タイトル『海皇紀』としての意味も含ませた、心に残る作品になりました。

…しかし何より、『修羅の門』再開!?

その情報が驚きであり、また楽しみでもあります。

お話としても作品としても一つの物語は終わりましたが、また新たなスタートですね。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。