スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 機動戦士ガンダム00


公開初日である昨日は友人の都合が合わなかったので、本日観て参りました。

…これ、何処のD級パニック映画?

パンフレットを読む限り、その辺りが監督さんの狙い通りだったのかもしれませんが、00としてのストーリーとしては、異星体に頼らなければ結末を迎えられなかったのかな?と。

“戦争根絶”の為の“武力介入”。
背反するような位置づけにあえてガンダムを持ってきた点が、自分の感じる00としての面白さだったのですが、それを人類だけで解決できない=この形でしか“人類の覚醒”が行われないとしたら、それはそれで人類は愚かとしか捉えることができず、寂しい結末でしかありません。

伝えたいこと、やりたいことはわからなくはないですが、(一つの作品として完結する劇場モノにはなっていましたし、)少なくとも『ガンダム(00)』ではないし、『ガンダム(00)』である必要もないでしょう。
パンフレットにあるように、『ガンダム』としては、却下されて然るべきネタだったと思います。
そんなに『大運動会』(その他にも被る作品が脳裏をよぎりますが。)がやりたかったのでしょうか?

MS戦も外連味のある戦いがあるわけでなく特筆すべき点は少ない(グラハムは格好良かったかな?)ですし、正直劇中劇の『ソレスタルビーイング』をマジで作って観せていただきたかった(その方がよかったと思える位)です。

個人的な感想でここまで批判するのは気がひけますが、久しぶりに観た後の気分がスッキリしない作品だったもので…。
このレビューを読まれて、不快になられたら申し訳ありません。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。