スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオバ自転車店 13巻


自転車でつながる心と心…それを長く描かれる中この世界の時間は止まっていて、俗に言う“サ○エさん時空”として捉えてみえることを、作者の宮尾さんも今回あとがきで書いてみえます。

しかし私は、止まっていたのは多くの登場人物たちの“年齢”であって、アオバちゃんの世界の時間が止まっていたわけではない、と思います。

だって、時間が止まっていたなら、こんなにもたくさんの人間ドラマが紡がれる訳はないのですから。

だから余計に驚いたのは、長岡さんとミホちゃんの関係の進展。

え!?1999年の連載当初からの付き合い?10年OVER?
全くそんな感覚がありませんでした。

アオバちゃんの世界では時間が止まっているのではなく、それだけ密度の濃い時間を送っているということなのではないでしょうか。

ともあれ、今回は長岡さんのプロポーズが一番。

後はいつものようにアオバちゃんの商魂がたくましかったり、日常の中の非日常が素敵だったり、楽しく読ませていただきました。

さて、そんなアオバちゃんたちの時間も次巻からついに大きく進み始めるとのこと。

今から楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。