スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バチバチ 12巻


熱いチャンピオンコミックスその2。

こちらは一つ一つの取り組みがテンポよく進み、その間の各人の思いの交錯もあって、未だにどこを読んでいてもすごく面白いです。

今回は鮫島VSドングリ、蒼希狼VS露巌山(ちょっぴり)、石川VS天雷、白水VS田上の取り組みが読めます。

“空流”の看板の重み、誇り、そしてそれを背負って戦う漢(おとこ)たち。
かっこいいです。

失礼ですが、“あの”白水さんでもかっこいいのですから、やっぱり漢は生き方ですね。

また今巻では、蒼希狼の過去話も明かされます。
そうであるが故のこだわり、そうであるが故の生き方。
彼もまた、負けられないものを背負って戦っていました。

一人一人にそれぞれの熱い思い。
その思いと、体のぶつかり合い。

いいですねぇ。

さて、そんな熱い戦いの中、ラストは蒼希狼VS鮫島の取り組み開始って場面。

これまた、本誌読んでても、次巻が待ち遠しくなります。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。