スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩 97巻


うーん。面白いんですが、以前も書いたと思いますけど、絵柄の変化とそれに伴うギャグ?の変化が、最近は今一つ嗜好に合いません。

ともあれ、一歩くんVS小島さんの戦いが結末を迎えます。

本誌で読んでいるときも感じたように、やっぱり嫌な印象の試合でした。
一歩くんが怒りにまかせて拳をふるってしまったこと。

それに対する会長さんの言葉に全てが集約されています。
曰く、
「(これまで積み上げてきた6年間)その全てが台無しじゃ!」
「ただ試合に勝てばいいというモノではない。歪んだ心でそれらを使わば、そこに感動はない。」
そして極めつけ、
「元々はキサマが一番嫌いな類のモノじゃ。」

いじめられっこだった一歩くんが、一番嫌っていたはずの力の使い方でしたからね。

…とはいえ、ワンパンチK.O.に、試合後ニコニコしてたのも会長さんですが。(笑)

ま、弟子の活躍を喜ばない訳もなく、その気持ちもわかりますが、大事なのは会長さんがボクシングだけでなく、人間としても一歩くんを育てようとしているところ。

「その拳は危機を切り拓くためにある!その足は真っ直ぐ前に進むためにある!!」

この会長さんの言葉は、一歩くんだけでなく、自分自身心に刻みたいものです。

あ、鷹村さんの試合は大味だったので、感想なくてもいいですよね?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。