スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天文雑誌二冊

どうも、まにまに~。

まず、何が驚いたかって、発売が4日だったってこと。
毎度前日発売を期待して本屋さんでチェックしても無くて、原則5日。
休みが入れば後ズレってパタンだったんですけどね。(特に『天文ガイド』は堅い。)

加えて、購入時に『星ナビ』を立ち読みしてる人を久しぶりに見ましたよ。
お仲間がいるなぁって嬉しさと、何となく気恥ずかしいものを感じて、そそくさと本を取って立ち去りましたが。(苦笑)

そういえば、“しぶんぎ座流星群”、みなさんは観ることが出来ましたか?
私は3日深夜に狙ってたんですが、厚い雲に覆われて全く観る事が出来ませんでした。
ちぇっ。
ネットでウェザーニュースの中継を少し眺めたくらいかな。
あ、ブログに書いてないですが、“ふたご座流星群”はバッチリ観ましたよ。
仕事の合間に外に出て眺めてて、すごく明るいのを5つ程。
…仕事から帰っていそいそと撮影しようとしたら、雲に隠されましたが…。(T_T)

で、4日の夜天文雑誌を読んでいて、2つのことを考え、本日実行してみました。

①やはり“金環日食”だ!
 どちらの雑誌を読んでいても、カウントダウンがどんどん進んでいます。
 そこで、そろそろ準備を始めようかと、早めに機材購入を進めることにしました。
 いろいろな所で、日食が近付くと機材が手に入らないとか言われていますし、その後の“金星の太陽面通過”もチェックしないといけないですしね。
 (機材選定に関しては、密かに手に入れた『星ナビ』バックナンバーを活用。役に立つなぁ。)

②そうか!赤道儀のバランスはこうやって取るといいのか!
 初心者にとって、『星ナビ』は取っつきやすく、本当に勉強になります。
 毎回楽しみにしているのが、天体写真撮影テクニックのコーナー。今回は「赤道儀の組み立てとバランス」について。
 これまでもきちんと赤道儀のバランスは取っていたつもりなのですが、オートガイドの精度も上げたいですし、本を参考に追い込んでみました。
 月齢は10だけど、先だってのフィルターもあることだし、せっかくだから撮影をしようと、深夜寒い中、ごそごそと動きます。
 で、じっくり追い込んで、バランスはほぼ完璧に取れました。
 今までと比べても、やはり安定度が違うように思います。 
 さて、んじゃ撮影を…。

 Σ(◎o◎)曇ってやがる!!
 さっきまで星空指数100だったのに!(T_T)

 ま、こんなもんですよね。
 バランスを取った機材も泣く泣く撤収しましたさ。

 落ちが付いたところで、ではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。