スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の拡大撮影

どうも、まにまに~。

いやぁ、時は満月に近く、月齢14の月が辺りを煌々と照らしておりますので、今回はそんなお月様の拡大撮影に挑戦してみました。

いやぁ、ピントが合わない合わない。

っていうか、FS60Cに、拡大撮影用にかましたBORGのSD-1X、これにX24のアイピース付けて…合焦しないんじゃぁあ!!
延長が必要かな?リングを追加して…おぉ、綺麗に見えるぞ。よしよし。

さて、およそのピントを合わせ、KissX2を接続して…ボケボケじゃぁああ!!
ピントかな?リングの組み合わせかな?

あれこれあれこれ…。
X24のアイピースでは、フィルター付けたカメラ接続部分に干渉するし、そこを延長してもピントは出ないし…どうにもならんのじゃぁああ!!

くそう。X10では大きくなりすぎる気もするけど、まずはピントを出したい…。
そういや、フィルタの奥にレデューサー代わりのAC2つけてるけど、合成焦点距離とか倍率とかどうなるんだろ?
ま、いいか。
かちゃかちゃ…。

でたぁぁぁああ!!ピントが出ましたよ、お兄さん!

そんな寒空の下の2時間あまりの悪戦苦闘をもとに、1/5露出の4枚コンポジットで出来たのが下の画像です。(撮影時間短っ!!)
撮したかったイメージと比べ、ちょいでかすぎ…。
取り敢えずISO200で、赤道儀による追尾もしています。
ま、今の自分にとってはこんなもんですかね?
ガンマ補正と、色毎のレベル調整、若干のシャープを加え、できるだけ眼視の状態に近い色合いにしたつもりです。
(ちなみに、いつものことですが携帯のQVGAサイズに収めるため、リサイズ、トリミングしてます。今回は12%だったかな?)

しかし、拡大撮影の組み合わせ…難しいよぉ。
X24では本当にピントが出せないのかなぁ?
タカハシの拡大撮影セットは高いし、今のシステムで何とかしたいところですが、いろいろネットで調べても出て来ません。
やっぱり自分で試行錯誤するしかないですかねぇ?
「あぁ~、教えて先生さ~ん♪」な気分。

月と太陽は見かけの大きさが同じということもあり、今年5月の金環日食、6月の金星の太陽面通過までに、もう少しこちらのスキルも上げておきたいところです。

それではまた、まにまに~。
120107

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。