スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の拡大撮影その3

どうも、まにまに~。

今日は成人の日。
新しく成人になられたみなさん、おめでとうございます。
周りの人への感謝、また思いやりの心を大切にされ、これから一層活躍されることを期待します。
…ちなみに私は、めんどくさがって成人式出なかったんですけどね。(苦笑)

そんな今日は、一日かけてテレプラスの事を調べたり、撮影方法を確かめたりしてました。
で、見つけましたよ、テレプラス使用法。
なるほど、テレプラスのカメラ側の接点がカメラに付かないようにすればいいのか。

①ちょっと厚めの紙を切って、テープで貼り付けて使用。
 簡単そうな方法で、テレプラスにも負担はなさそうです。
 早速手近な紙をちょきちょき切ってテープで補強、接着っと。
 おっ!成功!シャッターが切れますよ、旦那。
 …しかし、一度の着脱で紙とテープがぐしゃぐしゃに…。
 これじゃダメだ。

②絶縁シートをメンディングテープで貼り付けて使用。
 …とはいえ、絶縁シートかぁ、ほんの少しでいいのに高いなぁ。オークションに安いのないかな?
 ゴムシートだと厚いだろうしなぁ…。
 …ん?先日コンビニくじで当たった、ボイスクッション…もしかして、電池の所に絶縁シートあり?
 あるじゃぁん。にひ。
 これを切って、お絵描き用に買ってあったメンディングテープで接着っと。
 …このタイプだと着かんのじゃぁあ!!
 調べたHPのテレプラスと型式が違うためか、立体的な接続部にメンディングテープはうまく使えません。
 と、いうわけで、この方法も断念。

③テレプラスを分解して内部の接点をズらす。
 …大丈夫かなぁ。精密機械なんだし、心配だなぁ。
 でもまぁ、目的を達するためにはやってみるしかないか。
 …テレプラスのカメラ側の4つのねじを精密ドライバーで外して…、おぉ!中身はこんなんなってるのか!
 思ったより簡単な構造ですし、レンズは固定されているので光軸がずれるとかそういうこともなさそうです。
 外したパーツを180度回転させて、再びねじで固定。改造時間僅かに5分。
 さて、理屈と改造はバッチリ。後は本チャン撮影がどうなるか、です。
 でも、この構造なら例え失敗してもすぐに復旧させられそうですし、案ずるより産むが易しでした。

で、夜になり、空は雲もなく、透明度も高い、おまけに満月ってんですから、撮影しないわけにはいきません。
取り敢えず、写るかどうか、そしてどの位の大きさになるかが重要なので、赤道儀追尾は“無し”にして、さっさと撮影。

お、この位ならちょうどいいかな?
って大きさに写りました。
これもブログ掲載用にリサイズ、トリミングしてますが、前回と同じ12%縮小でこれです。
<FS60Cにフラットナー+X2のテレプラス フィルター無し KissX2でISO100 1/100、200/1、1/400で露出
RAWでなくjpegで8枚レイヤー重ね ヒストグラム、コントラストをいじってます。>

調べているうちに、テレプラスなどを使用すると、暗くなるとか、画質が悪くなるとか、周辺画像に収差が起きるとか書かれていましたが、月や太陽の撮影ってことでなら、そこそこ使えそうな気がします。

空気は揺らいでましたし、ピントが今ひとつなのはいつものこと(^^;)なんですが、めんどくさがって回転させないでレイヤーを重ねましたから、余計にぼやけた作品に。
ま、今日の目的からしたら、成功のうちでしょう。

…って、よく考えてみたら、先日のSD-1Xによる拡大撮影のリベンジになってないな。(汗)
その辺りはまたぼちぼちと…調べるか。

あ、そういえば、今日はこのブログ2周年。
中の人に精神的な余裕が無くなるとすぐに滞ってしまうブログではありますが、取り敢えず細々とでも続けていこうかと考えております。
これからもよろしくお願いいたします。

それではまた、まにまに~。
120109

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。