スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の撮影

どうも、まにまに~。

さて今回は、通常の望遠レンズを使っての1枚撮りでございます。

望遠鏡を使った直焦点、拡大、コリメート撮影、望遠レンズを使ったオートフォーカス、マニュアル撮影。
天体の撮影にもいろいろなパタンがあります。

で、ネットでは、前回のテレプラスをかました撮影よりも、「通常の直焦点や望遠で撮って同程度に拡大した方が画質が良く、シャープになる」といった評も多く見られましたので、挑戦してみたわけです。
いろいろ調べている割に、結局自分でやってみないとなかなか実感というか、理解できないんですね。
全く、効率が悪い人間でございます。(^^;)

ただ今日は全体に薄雲がかかり、時折うっすら顔をのぞかせる月に、AFではピントが合いません。
設定をいじりながら、マニュアルで一応ピントを合わせて何枚か撮影し、そのうちの一枚がこれです。
<KissX2にSIGMA300mm ISO100 フィルター無し 1/50露出 jpeg1枚のみ
ヒストグラムとコントラストをちょいいじり、30%縮小 トリミング>
雲がかかってますし、いつものようにピントも甘いわけですが、それでも昨日の画像よりも大きくしてコレなので、やっぱり通常の望遠レンズの方がシャープと言えるかもしれません。
満月より一日後と言うこともあって、若干立体感が増しているような気もしますし。…これも雲のせい?

でもま、雲やらピント合わせの未熟さやらがありますから、取り敢えずはこれからできるだけ何枚か撮りながら、どのパタンが一番自分の撮影状況に合うか確かめていくしかですね。

ではまた、まにまに~。
120110

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。