スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぐもも 7巻

前巻ですなおちゃんとの絡みがえっちく楽しかったこともあり、今回もラブでコメな展開を期待したわけですが、今回はなかなかにシリアスな展開。

怪異の原因が忌み子である自分にあると知ったかずやくんが、自分で怪異を鎮めるために“お悩み相談室”を立ち上げ、そこで動きやすいようにと桐葉さんが転校?してきます。
“つぐもも”と“あまそぎ”の位置づけ、“怪異”と“すそ”の説明も改めて丁寧に行われますから、ここで一度話を見直すにも良い流れかと思います。

で、またもや白峰くんが騒動の中心となり、そこに新しい“あまそぎ”が襲来。
…何となくそうじゃないかとは思いましたが、そういう願いから発生した訳ね。
人の欲望、利己的な願いとは、千差万別。なかなかに難しいものです。

何だか謎の女の子が現れて意味深なことを語っていきますし、作者さんも言ってみえますが、どう転がっていくのか、非常に今後も楽しみです。
何より、今回の白峰くん絡みのお話は今巻で決着付いてませんし、“あまそぎ”と対峙しているところで引いてますから、単行本派としましては「ここでひくかぁ!」ってなもんです。

次巻が出るのを今から首を長くして待ちましょう。

あ、かといって、えっちぃ成分が皆無と言うこともなく、巻頭からがっつりキてますし、その辺りのことが訴因となって、かずやくんは学級において“破廉恥裁判”(笑)にかけられます。<『うる星』か、『ダンガンロンパ』かってなイメージで。
裁判員、裁判長の怒りの叫びは、まさに読者である男性諸氏の心の叫び。
冤罪じゃないですから、言い逃れも出来ません。
…ただ、巻末に収録されている血涙流しながらのかずやくんの心の叫び、「我慢!!!」もこれがまた…(^^;)
そりゃ、健全な男の子なら…ねぇ。

ちなみに、今晩は一時とても天気が良かったのですが、夕食食べてそろそろ山間から月が上がり、撮影に良い頃合いかと思ったところで厚めの雲が…。
残念ながら本日の撮影は断念、ってことで。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。