スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健全ロボ ダイミダラー 3巻

いやぁ、毎度バカバカしく、熱いです。

未知の超エネルギーHi-ERo粒子を巡って、人類とペンギン帝国(この帝国の連中もまた、何だかなぁって存在ですけど(笑))が戦っているわけですが、前回までのあらすじでも“戯れる”と称される始末。
すでにタイトル及び設定からしてお気づきの通り、えっちぃ行為等によって発現するHi-ERo粒子ですから、結構まじめに戦っている場面も多いのですが、ついつい笑えてしまいます。

現在ダイミダラー6型のパイロットである霧子ちゃんが、敵のロボット南極11号の変形後のパワーに圧倒されていた時、又吉教官の指示に応え思わず口走った言葉が
「私の体を好きにして。」
そして、こうした言葉を発した霧子ちゃんの変容に、逆にもう淫らなことはしないと心に誓った将馬くんが取った行動は、父親直伝という
“ガリバーチン○”
笑った笑った。今回のヒット。

その後霧子ちゃんと将馬くんが教官もうざがる人目を憚らないバカップルぶりを見せつけたり、ペンギン好き故に敵の一員である14歳のアメリカ娘リッツちゃんと霧子ちゃんの女勝負(単にどっちがグラマー(セクシー)かを競ってるだけなんですが(^^;))をしてみたり、全くえっちく面白いです。

ところが今回ラストは、ペンギン帝国の新ペンギン計画が発動するという、何となくシリアスな展開で引き。
こんなに真面目でいいの?とか思っちゃいますが、それでも惹かれます。

霧子ちゃんもリッツちゃんも可愛いですし、お気軽に読めますし、さて次巻はどうなるのかな。
…ダイミダラーの眼は怖いんですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。