スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクゾスカル零 2巻



これもかなり哲学的というか、観念的な展開になってますよね。

守るべき人類がいない未来なわけですから、基本独白になってしまうのはしょうがないんですが、その辺りがやはりテンポが良くない感じです。
ただ今回、六花ちゃんという新キャラ登場に、神造歩兵を操る相手の存在も明らかになったことで、ここから面白くなっていきそうな予感は感じさせてくれました。

「覚悟完了。」の言葉と共に、七生報国の生き様で正義を貫いた前作のような戦いを、また読みたいものです。
でも、その為には、やはりその“正義”を定義づける、観念的な部分がまた必要になってくるのかもしれませんが…。

ともあれ、新たな人類以外の存在も明らかになってきましたし、この先の展開に期待しときましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。