スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しぶんぎ座流星群 顛末

どうも、まにまに~。

昨晩は、オリオンを撮影後、“しぶんぎ座流星群”に挑戦しました。
とはいえ、極大とされていた23時付近は、オリオンを撮りながら懐炉の準備や電池の交換をしてましたので、撮影そのものは今日、4日に入ってからです。
ただ、確認のため部屋に戻って見たネット上の某流星ライブでも、「今がピークか?」と盛り上がってましたので、ちょうど良い時間帯になったと言えそうです。

カメラの位置を近所の電灯などの影響が少ないところへ動かし、“初めて”北極星で極軸を確認。
桐灰懐炉を装着して、カメラなどの電池も交換。
(因みに、充電式のエネループ懐炉はどうも今ひとつ。使い勝手は良いのですが、何故か2シーズンで全く動かなくなってしまいました。??)
狙うはやはり、放射点付近。
1分露出で60枚程度セットして、後は空を眺めながら写るのを待つのみ。
そして結果は! ↓

…一枚も写り込んでないし…。(号泣)

おかしいなぁ。
空を観てるときには、2つほど確認できて、画角からいってもこれは写ったな!と思ったのですが…。
やはりFの絞りすぎ?
いや、フィルターが余計?
もっと露出を短く?
まだまだ、勉強不足です。
<KissX2 SIGMA18mmFishEye-F3.5 CLSフィルター 桐灰懐炉装着 ISO1600 露出60秒×1枚 ポラリエ恒星時追尾 DPPで明るさとコントラストなどを調整 PSP7で縮小&トリミング>

元気があれば、今夜もう一度挑戦したいところです。

そうそう、この撮影に出たときに観た、東の空を南から北に長く流れた“アレ”は何だったのでしょう?
一瞬の事でしたし、カメラにも当然残っていませんが、波打つような動きをしてスッと消えたんですよね。
もしかしてUFO?

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。