スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『くじらジュブナイル』1巻・『木造迷宮』8巻

一昨日本屋さんへ出向くと、「あれ?これも出てたの!?」という状況。
近くの本屋さんが毎月無料配布してくれている発売日カレンダーは、ちょっとマイナーなタイトルや聞き慣れない出版社のものは省略されていることが多いので、時折こういう事態に陥ります。
発刊される本が多いので仕方がない面もありますが、日○ですら省略されていることが多いのは困りものです。
それに、ただでさえ、新刊時に気づかなかった本を手に取ることも多いというのに…。
昨日も、本来2冊程度の購入予定が、以下のようになりました。
それでいて、一番の目的にしていた本は再度の延期で連休明けに。やはり角○だな。ちぇっ。

で、購入してきた“漫画”は、
『くじらジュブナイル』1巻
『木造迷宮』8巻
『ちゃんと描いてますからっ!』3巻
『このお姉さんはフィクションです!?』3巻
『魔法少女かずみマギカ』5巻
『マジカルシェフ少女しずる』1巻
『ノブナガン』2巻
『大帝国FANCISM』3巻
これを一昨日から昨日にかけて読んだわけですが、今回は気に入った作品が多く、この中から4冊+αを、今日と明日の2回に分けて紹介したいと思います。
そこで、今日は以下の2冊。


◆『くじらジュブナイル』1巻
 昨年末発売だったようですが、これは完全に見落としだったと思います。平積みの本の下から発掘して購入。
 「ジュブナイル」という言葉、帯に書かれた「SFラブコメ」の文字、そして絵柄に惹かれました。
 ヒロインは、絵本が好きで少女趣味なんだけど、それを隠して大人っぽく振る舞う女子高生の枝里菜ちゃん。
 性格的には『しゅごキャラ!』のあむちゃん系ですね。スゲェナイスボディの持ち主です。
 そこにパラレルワールドからやって来た、幼なじみ?の歩くん(向こうの世界の枝里菜ちゃんの元カレ)が登場。
 まぁ、叔父さんの実験に巻き込まれてって感じですが。(^^;
 この二人がお互いの心の繋がりを感じてきたところに、こちらの世界の歩くんが参加。
 さて、それぞれの恋の行方は?って感じです。
 「ドク」と呼んで欲しい(笑)向こうの歩くんの叔父さんや、「ソレハコワイ話ダナ?」とか可愛かったり時に下世話だったりするこちらの枝里菜ちゃんの友だち玲奈ちゃんと、サブキャラも良い味出してます。
 続きが楽しみ。

◆『木造迷宮』8巻
 今回は一巻かけて一つのお話。
 ヤイさんの幼なじみの青年(爽やかなイケメンで収入も安定)が偶然やって来て、ダンナさんは気が気ではありません。
 自分の知らない話で盛り上がるヤイさんと青年。
 お願いされ仲良く出かけてしまう二人の姿を、話の分かる顔をしながら見送りつつ、心を痛めるダンナさん。
 そのダンナさんが、飲めないお酒の力を借りながらですが、ほんの少し前に歩み出します。
 何とも情けないダンナさんではありますが、すごく親しみがわくのは、御同類である部分が大きいからでしょうか。(苦笑)
 ヤイさんとダンナさんの過去話も出てきて、いつものダンナさんとヤイさんのほんわか話とはちょっと違った面がありますが、これはこれで面白かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。