スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『宇宙戦艦ヤマト2199』2巻・『ハクメイとミコチ』1巻 他

連休明けの火曜日、何はともあれ本屋さんへ。
(田舎なので、本屋さんへ行く、ということはそこそこの遠出なのです。隣町だしね(^^;)

お目当てはもちろん、
『宇宙戦艦ヤマト2199』2巻
やっと出てましたよ。よかったよかった。

で、一緒に購入してきた“漫画”は、
『乙嫁語り』5巻
『ハクメイとミコチ』1巻
『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』1巻…確か2巻も同日発売だったはずなのに見当たらず。店員さんに尋ねるも分からず。
『“葵”ヒカルが地球にいたころ…』2巻…買い忘れ
『桜姫華伝』12巻
面白いものは多けれど、今回紹介しようと思うのは、次の2冊。


◆『宇宙戦艦ヤマト2199』2巻
 雪さん、えっち可愛すぎ!
 初のワープシーンのお約束も再現されています。<このレビューもお約束ですよね?
 また、今回のヤマトの特徴の一つである女性クルーですが、これまた一人一人がえっち可愛いです。
 え?女性の話ばかり?ヤマトは漢の艦?いや、それはそうなんですけどね。(^^;
 ともあれ、今回は地球から発進したヤマトがワープテスト。
 木星圏で浮遊大陸撃破。
 土星の衛星で資材採掘&ゆきかぜ話をして、冥王星へ向かうまで。
 いやぁ、浮遊大陸どころか、木星表面まで歪めてしまう波動砲の威力とかたまりませんな。
 BDではそこはかとなく扱われていた雪さんの秘密?が、かなり明確に感じられますし、この先の展開もかなり気になります。
 女性クルーの活躍にも期待しよう。<もういいって。

◆『ハクメイとミコチ』1巻
 コロポックル系のお話や『びんちょうタン』などが好きなら、買って損無し。
 小さなふたり、修理屋などを営むハクメイと、料理上手で歌のうまいミコチの森での生活を描いています。
 様々な人?たちとの出会いや営み、時に神様とお祭り、時に家が爆発(笑)、時に柑橘類で自然を満喫。
 ほのぼのとした日々の中に、優しさや思いやりが溢れていて、読んでいてほっとします。
 これも予定買いではなく、表紙買いだったのですが、なかなかのHITでした。

そうそう、漫画世界の偉人50巻は安彦良和さんによる『チェ・ゲバラ』でした。
これも、為になり、面白かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。