スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極軸望遠鏡による極軸合わせの効能?・その2

どうも、まにまに~。

まずは、祝!ネット環境修復。
情報収集を始め、TVも基本ネットに依存しているので、こういうのは全く困ります。

原因はどうやら、終端装置のアダプターの故障。
そういえば昨年末以来、交換しませんか?の連絡はあったのです。それをほっといたのがまずかったようです。
しかし、その連絡は、あくまで“保守”とのことだったので、自宅のPC部屋に入って欲しくない(一般の方に見られたら困るようなものが山積されてるから(^^;)と断っていました。
でも、今回大雪の中修理に来てくださった電気屋さんによると、昨年から不具合の連絡が多いため、事前に交換を促していたとのこと。
…それって一種の“リコール”対象じゃないの?
それとわかっていれば、今回のようなことは起きなかったのでしょうが…。
ま、自分にも断っていた責任があったことを認め、痛み分けとしますか。
それにしても、中の人の仕事の都合で、光○V復旧は昨日の夕方。
ネット状況が何故か不安定で、調子が安定したのは今日のお昼過ぎ。つまりついさっき。
いろいろグチャグチャに配線、設定してると、再設定や見直しは…きっついなぁ。(苦笑)

で、前回の天文記事に引き続き、18日の晩の成果のご紹介。
(今は満月期ですし、こういう更新もありですよね。)

実は、18日に赤道儀を設置していて改めて気付いたんですが、庭の端に赤道儀を設置すると、北極星が屋根に隠れて見えません。
ポータブル赤道儀だと脚が短いので、より東によって北極星が導入できるのですが、HAL130だとあと30cmほど東によりきれないのです。
…ということは、その前の赤道儀追尾挑戦(失敗)の際は、北極星だと思って他の星を導入していたか?<自爆もの(^^;

どうしよう?もう前回と同じく、おおよそで導入するか?
で、それで数回試しても、やはり大幅に流れます。
何とかもう少しだけ東によせたい…問題はあの用水溝なんだが…何かで蓋をすれば…。
と、いろいろ考えて、実行してみました。

ガレージで物置に使っていたお酒のケースを持ち出し、用水溝に置くと、おぉ!幅はぴったり!!
そこに赤道儀の脚を一本載せるわけです。
当然調整はしましたが、高さが大きく異なっていたので脚の繰り幅は互い違いだし、ケースが壊れたらと思うと、怖い怖い。
しかし、結果、思惑通り、北極星の導入に成功!
下の画像は、前回と同じくFS60C(今回はAC2使用)ですが、今回は1枚当たり5分露出です。

<KissX2改 FS60C LPS-P2 AC2 Tokinaフード着用 ISO1600 300秒×4枚 GP追尾>
まだ星は流れがちですが、以前の1分ものと同等かそれより流れていない結果に、ちょっと嬉しく感じました。
やっぱり、北極星導入は確実さが増します。
130118_002(FS60C_5X2).jpg
<KissX2改 FS60C LPS-P2 AC2 Tokinaフード着用 ISO1600 300秒×4枚 GP追尾>
せっかく?なのでというか、オリオンが西に大きく沈みかけ、光害と薄雲と電線(^^;にかかってしまったので、バラ星雲にも挑戦してみました。
と、いうか、久しぶりすぎてバラの位置を掴みきれず、何度か試行錯誤してる間に、バラも上記のオリオンと同じ状況に。
結果、5分×2枚の、それもかすかに電線の影響付き…。
ちぇっ。

流石に、当日は午前4時頃まで外にいると体の芯まで冷え込みました。
でも、楽しかったなぁ。
(雪の予報が出ていましたが、この時間までは良い夜空。翌日は試験でしたので、受験生諸氏にとってもよかったかな?
 昨日、今日みたいな状況だと、大変ですからねぇ。)

さて、月も明るいこの時期、今のうちに用水溝の上に置くボードか何かを工夫してみるか?

それにしても、極軸望遠鏡を用いた極軸合わせがこれほどとは…。<繰り返して当たり前。
現在の素人状態脱却の目安(と某HPを読んで自分で決めている)、FS60Cオートガイド無しで8分点像を目指して、一筋の光明ですね。

ではまた、まにまに~。

追記;そうそう、昨晩更新できなかった分、今日はもう一回更新しようかな?と思っています。
   期待しないでお待ち下さい。(^^

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。