スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エウレカセブンnAnO』・『織田信奈の野望』3巻・『ゲート GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』2巻 他

では、購入した“漫画”その2ってことで、本日もういっちょ。

ちなみに、角○は、やはり基本フライングでした。
前日に講○社系の買い出しに行って、スペースが空けられているのに気付かなかったらヤバかった…。
でも、エウレカは一日遅れだったなぁ。何か大人の事情でも?

『うどんの国の金色蹴鞠』1巻…発売日は結構前?何となく手に取ったもの。しかし、後悔はしていない。
  キラキラネーム扱い(笑)なポコが、主人公の心を動かしていきます。
  また、何だかんだと友だち思いな友人ナカジがいい味出してます。
  しかし、あれでお医者さんやっていけてるのか?(^^;
『ケロロ軍曹』24巻…カイザーナツミ格好いい。また立体化してくんないですかね?
  育成セットから生まれた“スペースクラゲ”にとりつかれた夏美ちゃんに、ギロロ悩殺。
  ま、いつものことか。(笑)
  でも、ギロロといえば、今回ちょっと格好良かったです。
  「俺が何年オレをやってると思う…! お前も早く自分の生き様を決めるんだな。」
『氷菓』3巻…限定版も買ったけど、こちらもね。
  ついに、“氷菓”の名前にまつわる謎が、全て明らかになりました。
  音節で切って読む駄洒落。そこに込めた思い…なかなか重いものがありました。
  その後の温泉話は…サービス回?
『超級!機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗!』6巻…どんどんとんでもないことに…。(^^;
  スーパーモードを手にしたのがドモンだけ、というのもアレですが、“スーパー”インフレ状態。(笑)
  そんな中、更なる力を得ようと、決勝寸前にも関わらず、未だ修行を続けるドモン。
  そしてそこに現れる“師匠”とデスアーミー軍団。みんなやられてないとは思うけど…。
『不完全神性機関イリス』1巻…これも表紙&帯買い。正直微妙。
  一番は、この1冊は、あくまでもプロローグに過ぎないってところでしょうか。
  世界の75%を死滅させた“幽幻種”に対抗できうる、人類最後の希望、機械の体に神性を宿した少女イリス。
  その彼女が、主人公に拾われ、ダメイド(笑)となり、神の力を持つ…そこまでのエピソードですから。
  この先の戦いが無いと、“不完全”とされる辺りも見えてきませんしねぇ。さて、続くのか?
『エウレカセブンAO』3巻…出ました!月光号に、前ニルヴァーシュ。そして若き母、エウレカ!
  名台詞、「全部好き。」の辺り、レントンに憎しみすら覚えますな。(苦笑)
  今回はそのエウレカが現れて、また戻っていくまで。
  アオくんは、女の子にいろいろ振り回されっぱなしです。
『交響詩篇エウレカセブン ニュー・オーダー』1巻…TVシリーズ後半を、また別の視点で再構築。
  その視点とは、「エウレカの“記憶”を大地に還せば、スカブコーラル覚醒は避けられる。」
  と、いうことは、エウレカがエウレカでなくなれば、みんな救われるということです。
  果たしてそれは正解なのでしょうか?
  もちろん、レントンは納得しません。しかし…。
  哀しみを背負いつつ、大切な人のためにその道を歩む姿…。この先、気になります。

いかん、ぷち感想のつもりがまた長く…。
ついつい書き過ぎるので自制しないと、逆に更新が滞ってしまいます。(^^;
と、まぁ、ここまでももちろん面白い本ばかりだったのですが、今回のお薦めは次の3冊。

◆『エウレカセブンnAnO』
 ゆるゆるで、なんだかなぁな公式!4コマ。しかし、それがいい!!
 ナルはダジャレ好きのぽわぽわ娘だし、フレアやエレナもブルマ体操服で楽しんだりする日常。
 トゥルースが中に病扱いされたり、うどんを食べるときの効果音呼ばわりされたりするところは、吹き出しちゃいました。
 ノリツッコミするレントンに、ここでも「全部好き。」なエウレカも登場。
 しかし、こっちは壁を殴りたくならないのは何故だろう。(笑)
 これ1冊でお終いなのが、寂しいです。(あ、アオのネタ書いてないや。(笑))

◆『織田信奈の野望』3巻
 いやぁ、今回信奈ちゃんが可愛くて可愛くて。
 特に、浅井長政に求婚(もちろん思惑あってのこと。ゲスいぞ、長政。)されて慌てるところとか、サルに求婚されちゃうかもと妄想しちゃってるところなんて、もうたまりません!
 五右衛門ちゃんに付き従う豪の者たち(かんだぁ!と喜んでる奴等ね。)の気持ちがよく分かります。(笑)
 話は、信奈ちゃんのため、竹中半兵衛ちゃんを仲間に引き入れようと、良晴くんが動く辺りがメイン。
 半兵衛ちゃんと犬千代ちゃんがどじょうに襲われると、丁寧に体を拭いてあげようと男たちが殺到。
 よぅじょよぅじょと…この時代の男たちは、こんなんばっかりだ。(^^;
 そして、墨俣一夜城築城…って、五右衛門ちゃぁああん!!
 ここで引かれては、マジ勘弁です。

◆『ゲート GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』2巻
 帯に書かれている通り、まさに“自衛隊無双”!!
 そりゃ、基本剣や弓で戦っているファンタジー世界に、銃や戦車、ヘリが登場すればねぇ。(^^;
 でも、そこは流石、日本の自衛隊。
 規律を守り、整然と行動する様は、読んでいて小気味良いものがあります。
 とはいえ、戦闘行為である以上人死には出ますし、その辺かなりエグいんで、そういうのが苦手な方は止めといた方がよいかと。
 今回は、城塞都市防衛戦、その後の騎士団との確執…最後の方は笑うしかないですが。(笑)
 そして、舞台は再び日本へ。
 さて、異世界の皆様の反応や如何に!?

実はまだあるんですが、今回はこの辺で。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。