スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者王ガオガイガーFINAL-GGG #10

じゃかじゃん!!

GGG復活!アバンは大河長官の熱い語りに、火麻参謀の激!
「最強勇者ロボ軍団!」
「出撃!!」
スワンさんやスタリオンの怪しい日本語も、久しぶりで素敵でした。(笑)

ジェネシックガオガイガーと共に戦う勇者たち。
しかし、勇者たちは、戦力の分断を謀るソール11遊星主によって、レプリ地球の各地へと落ちていきます。
その頃、捉えられたソルダートJとルネは…。

「子猫ちゃぁん。」(笑)
と、やはり今回もお姉様(女王様?)にいたぶられています。(^^;
それでも、折れない、屈しない!!
「地獄で会いましょう。」
と、最後の攻撃による業火に焼かれながらも、不死鳥の如く立ち上がります。
それは、“G”と“J”の魂の共鳴。
即ち、2人による“メガフュージョン”!

一転、本物の地球は、宇宙の危機の影響が大きく現れ始め、未曾有の大災害に襲われていました。
勇者たちを信じているからこそでしょうが、一見のんきな高橋博士たち。
勇気ある誓いを胸に、気丈な華ちゃん。
ロゼばぁちゃんも、凛とした姿で遙か彼方の勇者たちを見つめているようです。(ちょっと怖いですけど。(^^;)

そして、舞台は再びレプリ地球へ。
世界各地で戦う勇者たちは、徐々にシンパレートなどが上がり、シンメトリカルドッキングにシステムチェンジ。
バックに流れる『最強勇者ロボ軍団』の歌がまたたまりません。
(天竜神、撃龍神、ボルフォッグの画像は、撮影失敗。ガラケーによるブラウン管撮影はやはりキツイ…。(苦笑))

そして、ジェネシックガオガイガーは、ドーピング(^^;したパルパレーパに、真なるヘルアンドヘヴンで迎え撃ちます。

今回サブタイトルは、『超勇者黙示録』。
しかし、本当の、凄惨なる戦いは次回なのです。
やはりもう見逃せません。

…しかし、今回命さんは倒れた姿のまま…。
仕方がありませんが、寂しい限りです。
この後の撮影ポイントも少ないですが、何とか頑張りたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。