スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像処理の方法が…(TへT

“あ~か~い、あかぁい、赤い画像のR2~♪”

どうも、まにまに~。

先日、色々調べて、R系のフィルターの活用についてわかったつもりになっていましたが、本当に“つもり”でしかありませんでした。
わっかんねぇ~。(TへT
読んでわかったつもりになるのと、実際にやってみるのとでは、やっぱり大違いです。

取り敢えず、先日の結果をもとに、まずはR系フィルターの画像の見直しから再スタート。
Fを明るく&露出を伸ばして、試してみたのが以下の画像。
130211_001(EF50mm_R2_5min).jpg
2月11日撮影
<KissX2 EF50mm-F2.0 CLSフィルター ISO1600 露出R2フィルター300sX1枚 GP追尾 PSP7でjpeg画像を縮小&トリミング>
赤いだけ。(--;
赤い…赤い…と画像加工しながら意識していたら、頭の中では『V3』のOPがリフレインです。<歳がバレる。(^^;

で、調べた結果と、やってみた結果。
①この画像をモノクロにして輝度情報として扱える様にし、L画像としてL-RGB合成。
 …モノクロにしても、本来もっと赤く出て欲しいはずの部分が全く平坦な画面。
 なので、輝度もなにも出ることなく、L-RGB合成をしても逆にモノトーンに落ち込む感じ。
②この画像から赤情報を吸い出し、本来のRGB画像に加算合成。
 …全面赤なんですが…。(^^;
 とりえず赤情報を吸い出すのに、チャンネルが扱えるGIMPを導入してみましたが、どうも赤“だけ”扱うというのが上手くいかない…。
 何とか加算合計までもっていけたとしても、やはり全面赤っぽくなるだけで、赤い部分だけを赤くとはなりません。

う~ん、何がいけないんだろう? ホント、毎度のことですが、どなたか教えてくださいませんかねぇ?
まだまだ試行錯誤の日々が続きそうです。

そうそう、今日はロシアで隕石落下のニュースがありました。
かなり大きな隕石が落ちたようで、ニュースですごく明るい光と衝撃波の映像を見て、びっくりです。
けがをされた方も多いようなので、心配ですね。

また、明日の朝は“小惑星2012 DA14”が地球の衛星軌道内を通るということで、先日から何とか撮影に挑戦しようと思っています。
まさか、ロシアの隕石のようなことは無いとは思いますが…。(破片じゃないですよね?)
上手く写せたらいいなぁ。

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。