スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8分露出点像は遠し…。

どうも、まにまに~。

新月期も過ぎ、だんだん月の明かりが煌々としてきました。
星雲撮るなら今のうち。(^^

幸い、昨晩もとてもいい天気でしたので、GP持ち出してセッティング。
観測場所をつくったおかげで、機材の設置・撤収が確実に早くなったように思います。

深夜零時頃、時間的にもう無理かと思ったお約束のバラでしたが、まだ電線にかかっていません。(笑)
実は11日の後もう一度トライしていたんですが、薄雲がたなびいていて画面が真っ白だったので、加工しても×。
ちょうどいいリベンジチャ~~ンス。( ̄ー ̄)フフフ

FS60C(レデューサー付)GP一軸追尾で8分露出点像、今夜こそ!
その結果。
 130216_002b(FS60C_38min).jpg
<KissX2改 FS60C LPS-P2 AC2 Tokinaフード着用 ISO1600 露出180s×2枚+480s×4枚 GP追尾 YIMGでダーク減算、コンポジット、バックグラウンド補正、ガンマ補正など PSP7で2枚の合成&縮小&トリミング>
ダメだぁぁあ!
7分露出との違いがあるとはいえ、かなり流れていて、先日11日の画像の方が結果はいいようです。orz

極軸はきっちり合わせたはずです。
そういえば水平がちょっと甘かったかな?
いや、やはりここまで来ると、北極星での極軸合わせ+ドリフト法できっちり追い込まないといけないのかな?

ただ…昨晩もかなり冷え込みましたからね。
ここ最近では一番寒く、対象を導入するまでの短い時間だけで手がかじかみました。
…追い込みをするだけの気力が…。<この辺りがヘタレ。(苦笑)

でも今回は、8分4枚に、電線がかかった(^^;とはいえ+3分2枚を重ねていますので、前回よりは詳細まで出ているようです。
(3分露出の時は、ちょうどご近所さんが車を動かし、ライトを点けっぱなしにしてくださっていたので、電線に光が反射してたんですよね。…こんな時間に。)<人のことは言えない。
それに今回は、電線のラインがはっきり写り込んだ3分ものを、“乗算”で合成してみました。
すると電線のラインは消え、バックが黒く締まったようになりました。
画像加工もいろいろ試してみると、また新しい発見があるようです。

さて、昨晩はホントにいい星空でしたので、もう少し頑張ってみました。
その結果は…また後日ってことで。(^^;

あ、因みにバラは別名髑髏ってのもあるようです。
そう言われてみると、そうとしか見えなくなるってこと、ありますよね?
私は現在バラへ修正中(^^;
みなさんは如何ですか?

ではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。