スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安ブレイズ

201002012332000.jpg
再送信その2。

現代に甦りし、宇宙から飛来せし人の魂を喰む異次元生物。
その異次元生物に対するは、陸上自衛隊特務部隊陰陽寮「焔」所属の検非違使。

緒方さんの新作は、京都を舞台にした、闘う巫女さんのお話。

こう書くと萌え萌えな軽い話のようですが、第一話からずっしり骨太な展開で、悲哀を背に闘う夕子さんの姿に、心ふるわせずにはいられません。

負ってるものが半端なく、闘う度に突き付けられる裏走馬灯が、それを一層重いものにしています。

また、炎刃の設定とか、どんどん出てくる技とか、言葉の使い回しとかがいちいち格好いいです。

「電光サムライ、ここに見参!」

読んでいただければ、この台詞の意味と格好よさがわかっていただけるはず。

すごく世界観が練り込まれてますね。

いかん。面白い。

夕子さん以外の巫女さんたちも可愛いし、エッチなシーンもたくさん。

夕子さんと湯浴みした陽太くん。羨ましすぎです。(笑)

唯一、どうしてもしっくりこないのは、敵異次元生物の呼称。

“平安京影裏暗”って…。

うーん、やっぱり思い浮かぶのは、あのゲームだよなぁ。(苦笑)

緒方さんはそこも狙われたのでしょうか?

何にしても、続きが早く読みたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。