スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンスターズ彗星を撮りたい!その⑧

どうも、まにまに~。

昨日、中の人の仕事の都合が…とか言ってましたが、無理矢理時間を作り、彗星撮影。
やはり、昨日の画像が飛行機雲など、勘違いでないことを確かめないと、安心できませんから。
…その分、撮影後は即座に次の仕事へ行くことになりましたけど。(^^;

とりあえず、昨日の経験則から、日没直後ではなく、20分ほど時間をおいて撮影準備にかかりました。
昨日の光跡がパンスターズ彗星であるなら、今日はこの辺りに観られるはずと狙いを付け、ちょっと強気に100mmでGo!

しかし、今日は水蒸気が薄く雲をかけ、遠くの空は昨日ほど澄んでいません。
山の稜線は見えていますが、その上には低く雲が重なっているのがわかります。
さすがに、今日は雲があって見えないかな?と、思いつつ、ISOをあげ、露出を変え、撮す、確かめるの繰り返し。

そして、やはり日没から40分後辺りで、画像内に光跡を確認!
(帰宅後のPCでの確認では、昨日同様日没30分後頃に確認。)
予想通り、昨日よりかなり北側ではありましたが、昨日と同じ光跡です。
これはもう、確信してもいいと思います。

パンスターズ彗星だー!!やったー!!撮れたー!!(多分<まだ弱気(^^;)
130312_001b(EF100mm_F5_59s).jpg
<KissX2改 EF55-200mm_100mm使用 F5 ISO800-1600 総露出58.5s 固定撮影 jpeg画像をPSP7でコンポジット&コントラスト・ヒストグラム調整&縮小&トリミング>
水蒸気の雲の向こう側だったと思いますが、よく写ってくれました。
双眼鏡で、この近辺の空をくまなく見渡しても、今日は全く目で観ることは叶いませんでしたから。

で、ピクセル等倍画像もドン。

…最大露出時間が8sということもあって、コマが流れています。
感度を上げたこと、コンポジットし、明るさを落としコントラストを協調した関係で、尾の存在は割とわかりやすくなったかとは思いますが。
(そのコンポジットも、目分量なんですけどね。(苦笑))

…もっと綺麗に撮れないものか…。
何とかパンスターズ彗星を撮りたい、とずっとやってきましたが、撮れた(多分(^^;)となると、人間欲が出るものです。
メトカーフ法で彗星を直追尾する方法はなかなかできませんが、恒星追尾で核を明瞭に撮すことはできそうです。
また、もうちょっとFの明るいレンズで狙ってみたら…と、手持ちの機材でできそうな次なる手だてが浮かんできます。

と、いうわけで、次回からは、『パンスターズ彗星を“綺麗に”撮りたい』シリーズになりそうです。
まぁ、期待しないでお待ちください。

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。