スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンスターズ彗星を綺麗に撮りたい!その②

どうも、まにまに~。

今日も、Let's 撮影 パンスターズ彗星!
昨日は使いたいと思っていた焦点距離が使えませんでしたから、あの後、200mmでのピント合わせを改めて確認。
今日は200mm再挑戦です。

日没後30分程度を見計らい、18時30分頃にいつもの観望場所へ。
ただ、中の人の職場の定期清掃の関係で、外階段での移動&セッティング。
暗いよぉ。
あげく、早くしようと暗い中で焦っていたためか、カメラの電源キャップが外れるアクシデント。Σ(◎□◎
何とか復旧できたからいいようなものの、マジで壊れたかと、一瞬泣きそうになりました。
で、今回予定している200mmでピント合わせ。
何だか、帰宅後PCで確認すると188mmでしたが…。これはよしとしましょう。(^^;

筋状の雲が流れていて、双眼鏡で探しても、なかなか彗星は見えません。
何枚かの試写で場所を特定。導入に成功。(この頃、双眼鏡でも視認。)
昨日同様、そのまま露出1sで何枚か撮影しました。

でも、今日200mmを使いたかったのは、もっと尾を綺麗に撮したかったからです。
<ネットで調べていた時、明るいレンズ+焦点距離と露出で、といったようなものを見つけていたもので。
何とか露出時間を稼ぎたい。
ただ、そうなると、どうしても彗星の位置は低くなり、今度は街明かりなどの影響が出て来ます。
う~ん…。
取り敢えず、やってみよう!(^◇^

5s-8s-10s-15s…若干オーバー気味?とか思いつつも、強引に撮影。
このうち、8s5枚、10s6枚、15s4枚を使って、目分量コンポジットしたものがコレ。

<KissX2改 COSINA70-210mm_188mm使用 F4 ISO1600 総露出160s ポラリエ追尾 jpeg画像15枚をPSP7でコンポジット(一部オーバーレイ&比較(明))&調整&縮小&トリミング>
何故か昨日より赤っぽいのは、撮影高度が低いのが影響しているようです。
(高度が高い位置で撮影したものは、ここまで赤くない。)
加工では、感覚的に尾が綺麗かな?という状況にもっていっているので、ちょっとオーバーレイなどかけすぎたかもしれません。
また、露出を長くしているせいで、画面がかなり明るいです。そこは、昨日の画面の方が彗星が綺麗に見えるかな、とも思います。
でも、縮小で見づらくなっていますが、尾は上の電線との中間辺りまで薄く見えていて、かなり長く表現できたようにも感じています。

…あ。
そういえば、焦点距離の違いがあるので、画面内の尾の長さなどは昨日との比較対象にならないか…。orz

…ま、まぁとにかく、今回のピクセル等倍。どん。
130315_001b(COSI188mm_F4_X15_160s).jpg
これも、見ようによっては、画面から尾が若干はみ出しているような…。
え?脳内補正がかかってますか?(^^;

さて、日没後の高度としては撮影はし易いものの、近日点を過ぎてこれからは減光の一途。
また、月齢は3となり、今日の撮影もかなり北側によってきました。
綺麗な彗星撮影挑戦も、もうじき終了となるかもしれません。
それまでに、会心の1枚が残したいところですね。

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。