スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『暗殺教室』3巻・『ULTRAMAN』2巻 他

今日も天気予報は、日中“晴れ”であったはずなのですが、早い段階で厚い雲襲来。
18時過ぎて、雲の切れ間がそこはかとなくあるようなないような…だったので、一応近所の観望可能地点へ。
…観えない&写らない…。
ネットで見ていると、“イオンテイル”まで確認できたような話題も上がっていて、羨ましい限り…。
なので今日は、休日の利点を生かし、GPを持ち出して望遠鏡直焦点で、と思ってたんですけどね。しょんぼり。

そこで、今日もたまった“漫画”のレビューをば。

こちらは、やっと3月期に入れました。
かなり積んであるので、追いつくまでできるだけサクサクいきたいと思います。<嘘くさい(^^;
では、第1弾。

『機動戦士ガンダムUCバンデシネ』8巻特装版…特装版ということは…そうです。読んでません。<バカ
  表紙とかの絵柄が変わってたら、そっちも買っちゃいますしね。通常版待ち。
  しかし、MGアームド・アーマーDE“Ver.Ka”は格好いいんですが、何故に単行本の付録…。

『おおかみこどもの雨と雪』2巻…映画のコミカライズ。丁寧なコミカライズで、読んでいても安心。
  田舎での生活の始まりと、雪の日の話、雪ちゃんが学校へ、そして雨くんは自らの道へ…といったところ。
  映画視た時も思いましたが、やっぱり韮崎のじいちゃん、ツンデレだよなぁ。(^^; いい人だ。

『宇宙兄弟』5巻…アニ○ックスで確実に視終わった所までのチェック。やはり“ジャンケン”話は秀逸。
  アニメはホントに丁寧にやってますね。特にアニメでは、閉鎖環境試験最終日から、合否が分かるまでは魅せ方が巧み。
  今巻は、六太くんがヒューストンで、弟を応援してやることが自分の仕事だ!って自覚するところまで。

『ONE PIECE』69巻…マジ急病で、次号の表紙や目次の差し替えが間に合わない程だったってことですが、大丈夫なのでしょうか?
  パンクハザード編も佳境に入ってきました。モチャちゃんの決死のキャンディー独り占め。仲間への“思い”が熱い…。
  また、ゾロの「大辰撼」の技の冴え、圧倒的な力、その使い方を誤っていないところも格好いいですね。
  しかし、どれだけ先まで読んでお話を創ってみえるんでしょう。これだけ話が壮大になってきたのに、すごい安定感。

『ニセコイ』6巻…いや、どう考えても「キムチでもいい?」なんて、聞き間違えないのでは?(笑)
  照れて素直になれない千棘ちゃんと楽くんが、お互いに心にもないこと言っちゃって、心がすれ違ったまま夏休み海話終了。
  新学期は文化祭で『ロミジュリ』。ハプニング続出。ホント、クロードさん何やってんだか。(^^;
  で、千棘ちゃんが自分の気持ちに気付いちゃう(認めちゃう)…と。今巻も、読んでて楽しいラブコメです。

『クロス・マネジ』1巻…連載開始当初からのチェック。やっぱり“努力”って、こういう泥臭いものですよね。
  “本気”になれるものを探す櫻井くんは、一人でラクロスの練習に励む深空ちゃんの姿に“本気”を感じます。
  そして、「お遊びだ」って、人の“本気”や“思い”を笑う人には絶対にわからない、何かを感じさせてくれます。
  良作。今後の展開に期待しています。

『キン肉マン』42巻…鳥取砂丘の全7階の階段ピラミッドで行われているセカンドステージ。
  ブロッケンJr.、ラーメンマン、ブラックホールの戦いに決着…かな?(BHはまだわかんない感じ。)
  まぁ、いろいろ言われていたブロッケンJr.が勝ててよかったです。ラーメンマンは…さすがですねぇ。

で、今回のお薦めの2冊。

◆『暗殺教室』3巻
 すごく売れているようで、遂に『ONE PIECE』同等のフライング枠GET。確実に出世してます。確かに面白いですしね。
 なので、改めて自分がお薦めするほどでもないんでしょうが、ま、お気に入りのシーンだけでも…って感じ。
 まずは“殺新聞”。新聞係、いい仕事してます。
 本編に入って…、修学旅行のしおりが完璧すぎる! 鈍器にまでなるなんて。(^^;
 すげぇ!ライフル弾を八ツ橋で止めてる!(笑)で、あぶらとり紙が!!(笑)で、猫舌かい!!(笑)
 粘液が泡立ちよく、煮こごりにもなり、男子の秘密をメモって逃げるとか…。
 いかん、1話毎に突っ込みどころが多すぎる。(^▽^
 あえて絞り込んでみるか。
 しける。(笑)髪が生える。(爆笑)描き下ろしでは、あざとくタッチパネル機能付きとか。
 …と、本当にもう、いろいろ面白いのですが、時折ドキリとさせられるお話も。
 「清流に棲もうがドブ川に棲もうが、前に泳げば魚は美しく育つのです。」
 「その話は、おまえの手足が2本ずつだった時の話か?」
 「一瞬だけ罪悪感で言い訳モードに入ったけど、その後すぐに攻撃モードに切り替わった。」
 「強い弱いは、ひと目見ただけじゃ計れない。」
 物語の核心に触れるような一言は、先の展開を考えさせ、楽しみにさせてくれます。
 心に切り込んでくるような一言は、人の生き方について、学ばせてくれます。
 いやもう、毎週楽しみで仕方ありません。

◆『ULTRAMAN』2巻
 普段、本屋さんであまり見かけないので、まさに単行本のみのお楽しみ。
 ゼットン星人(どうしてもケムール人としか思えませんが)の生き残りというエドが語る、宇宙規模の盟約。
 そして必要となる“抑止力”としての“ウルトラマン”の存在。
 知らず知らずにエドの掌の上で踊らされながらも、ウルトラマンとしての“覚悟”を刻み込まれていく進次郎くん。
 「とりあえず今だけは…俺はウルトラマンだ!!」
 諸星なる人物も出ていますが、果たして今後どう絡んでいくのか。
 ウルトラマン世代の方なら、かなり楽しめる内容ではないかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。