スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ひきだしにテラリウム』・『風雲代議士剛腕秘書 大和の獅士』3巻・『白竜LEGEND』26巻 他

積み本を見ると、3月期もかなりたいへんなことになっている気が…。
そういうわけで、第3弾&4弾分は、まとめて駆け足で。

『ぱすてる』34巻…猫会議と女子会、どちらも胸を揉んだりえっちぃ話てんこ盛り。女の子の本音ってこんな感じ? 男はバカなのに。(笑)
  短編の『男はそれをガマンできない!!』収録。同じバカとして、これはわかるなぁって感じでしょうか。(^^;

『君のいる町』22巻…一緒にお風呂に温泉話…。『我妻さん』で、引き合いに出されるのわかりますよ。“しっと団”的に血涙が…。(苦笑)
  春大くんたちも、将来のこと(職業)について考える歳になってきたんですね。ま、何にしても、お酒には注意しましょう。

『タンスの奥のぱんつさん』1巻…女の子ぱんつ擬人化物語。…まぁ、イロモノではありますが、苺ぱんつちゃんが健気で可愛いです。
  「私たちぱんつは ご主人様の下半身を守る 義務があるんです!!」格好いいんだけど、聞きようによっては変態さん台詞?(^^;

『ちはやふる』20巻…対峙する千早ちゃんとまつげくん。全てを尽くし、吉野会大会決勝終了。これも熱い戦いでした。
  そして、名人戦・クイーン戦予選。千早ちゃんは修学旅行、太一くんは予選へ。それぞれ、今しか出来ないことに懸けていきます。

『ザッソウ 元植物学者・園田チカの捜査』…死体はダメ、聞き込みも苦手な刑事、チカさんが、植物学の知識を生かし事件を解決します。
  “オオバコ”、“ヒガンバナ”、“オナモミ”、“ホトケノザ”と、身近にありながら詳しく知らない植物について学べます。…全1巻?

『銀河英雄伝説 英雄たちの肖像』4巻…イゼルローン奪回、そして戦士としてのローエングラム閣下出撃。
  規模の巨大な戦闘は、もっさり感があることも多いですが、今回もスピード感いっぱい。しかし…まだココですから、長い話ですよねぇ。

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』2巻…奥田さんの作画は、本当に安心して読めます。今回は、入部テストから一つ目の秘宝話収束まで。
  冒険部部長の野望…まぁ秘宝があればアリなのでしょうが、痛いわなぁ。(^^; 次巻予告が、打ち切りENDマークに見えたのは私だけ?

『だから僕はHができない。 -カエサルの煩悩-』2巻…まぁ、親父さんがひたすらどうしようもないお話ですな。(^^;
  メインは、カエサルくんが、ひたすらおいしい?思いを繰り返すわけですが、浴衣の下が○○なフィオナちゃん、作戦とはいえ、ざ・大胆。

『MIX』2巻…明青中等部話が続いております。これもある意味、安心して読めますね。やっぱ、野球モノ上手いですから。
  どうも、二階堂くんには“何か”がありそうなんですが、本人も監督も、全くそこを出さないのでもどかしいです。え?西村くん!?(◎□◎;

『正しいコドモの作り方!』3巻…ユウくんの本来の結婚相手、こよみちゃん登場で、ますます盛り上がってます。しかも、こちらも可愛い…。
  前巻の続きで倒れたライトくん、野郎の裸カプセルに。ひぃぃい!! で、上述の彼女+新たな能力者登場。ユウくん、その誘惑に抗える?

『アラタカンガタリ 革神話』18巻…最近、再び“漫画”からのアニメ化多いですが、これも、どこまでやれるのかな?
  現世のアラタくんはVSハルナワ。実名ちゃん、ちょっとズレてる?(笑)向こうは革くんVSイソラ。文力対決…というか、レ○トン教授?

『ハヤテのごとく!』36巻 教養講座CD付き限定版…取り敢えずハヤテの“限定版”ですから。<バカ レビューは別枠で。(^^;

『ハヤテのごとく!』36巻…と、いうわけで、読む用。<バカ ともあれ、面白いんですけど、ザッピング系で話の核心の進み方が…。(^^;
  ともあれ、今巻は、「ハヤテ君のことが好き。」と公言するルカちゃんとナギちゃんの漫画対決に入るまで。“お肉お食べ”は最高。(笑)

『二ノ前しいの使い方』3巻…自分の役割、居場所を探すロボット漫画。今巻完結。C++ちゃん(^^;の出番は、ラストに向けてのテコ入れ?
  黒崎くんが、そこまで幸せになっちゃうとは思いませんでした。しいくんは…純ちゃんは…どうなるのかなぁ? そこも描いて欲しかった。

『ささみさん@がんばらない』2巻…ささみちゃんとかがみちゃんの、相手を思うが故の苦悩、そして行動がいいですね。
  今巻は、引きこもりの神退治、胸から手が!、友だちになって!、のエピソード。ラストの記憶がない!?は、続きが気になりますねぇ。

さて、では今回は3冊紹介。これもちょっと短めに。

◆『ひきだしにテラリウム』
 ショートショート33篇! 作品によって絵柄を変えてみえるので、本当にいろんな世界の話のよう。すごい。
 短いモノは僅か2P。中にはナンセンスものもあり、好みはあると思いますが、いろんな面から楽しめます。
 特にいくつかのお話は、「あぁ、なるほど。」とか、大好きな星新一さんの作品の雰囲気を感じられるものも多かったです。オチが巧み。
 (その点、『アフター0』などもそうでしたね。)
 お薦めは、『かわいそうな動物園』『代理裁判』『記号を食べる』『すごいお金持ち』『春陽』『遠き理想郷』『すごい飯』『スペースお尺度』…削ったつもりですが、多いなぁ。
 まずはご一読アレ。
 また、ぜひこのシリーズ?続けていただきたいものです。

◆『風雲代議士剛腕秘書 大和の獅士』3巻
 え?これで終わりですか?もう少し長く読みたかったなぁ。終わったのは、もしかして大人の事情ですか?な国政漫画。
 まぁ、結構によくお顔と言動が似た方が、現実にいらっしゃいますからねぇ。(^^;
 それなら、大導寺さんのような、本当に肝の据わった、本当に日本を愛し、本当の意味で外国との調和を築ける人もいて欲しいですが。
 見えないところで自分たちの利益のためにのみ動く一部の権力者、派閥と権力争いの中損得のみで仕事をする官僚…。
 全部ぶっ壊して、本当に国の為だと、みんなが感じられる政治を目指してくれます。
 今の政府も、この話や『百年の祭り』とか参考にすればいいのに。<乱暴な発言ではあるでしょうが。
 だってねぇ、学校を9月始めにしてグローバル!なんてのは、どう考えてもとんちんかんだと思うんですけどねぇ。

◆『白竜LEGEND』26巻
 さて、“オリオン光学”を巡るシノギは、未だ終わりません。
 真っ直ぐ誠実に会社を思う人物を切り捨て、自己の保身のみを考える権力者。その為に、と、やることが汚い。
 また、このお話の中では、日本のマスコミもそういう大企業に弱い。
 外国が動いて、ネットで騒ぎになって、あわてて自分たちの会社のメンツの為に記事を書いているだけ。
 もし、現実に、日本のマスコミにこういう面があるのなら、本当に日本人はダメになっていっちゃいますよ。
 そこで生き残れるのは、ネット等を用いて情報を正しく見つけ、処理・活用できる人だけでしょう。
 さぁ、決死の覚悟で仕掛けた“委任状争奪戦・プロキシーファイト”の行方は? 次巻も楽しみです。
 …白竜さんも、まだシノギを出していませんしね。(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。