スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冴えたやり方

どうも、まにまに~。

先日、3月25日更新のネタで、【上手くいかない機材製作】というのを書きました。

あれからもうちょい考えました。
どうにか、目指すもの=“なんちゃってバリアングル”をつくりたい。
と、いうか、天頂付近の星などを撮影したり、焦点距離の長い鏡筒で天体を狙ったりする際に、腰と首を守りたい…。(^^;
経験のない方はわからないと思いますが、結構キツイんですよ、あれ。

で、出した結論はこれ。

ポータブル液晶TVを手に入れ、モニター化。
アナログものは現在メッチャ安いので、入力端子があれば、何とかなってしまいます。
…これで、先の機材製作に掛けた費用の約1/4…。orz

何てお手軽に、何て容易にできてしまうんだ。
このTV、乾電池駆動もいけますし、まだ充電池が生きていたのでそちらも十分実用です。
何より、画面も安定してますし、言うこと無し。<改めて自作ものを確かめても30秒はもたない…。(TへT

さすがに、この重量をアクセサリーシューに取り付けて、“なんちゃってバリアングル”にすることはできませんが、用途としては完璧。
言い訳になりますが、先の方法でも、乾電池部分は下に置く分離型でしたし、常に着けておくつもりもなかったので、似たようなものです。
これも、一つの冴えたやり方、ということで。(^^;

なら、始めからこうすればよかったじゃないか、ということも確かに思います。お金もそれなりに掛けてますし。
でも、失敗?はしましたが、作ってみたかったのです。
参考にさせていただいたブログで見たとき、これだ! かっこいい!!と思ってしまったのです。
だから、できれば、また時間を見つけて、機材製作の方にも再挑戦してみたいと思っています。

また、機材製作で失敗?したことは、決して無駄にはなっていません。
まずは、楽しかった。
あーでもない、こーでもない、といろいろ試して、それでもうまくいかず、一時放り出しもしましたが、やっぱり機械いじりは面白いです。
本当に久しぶりにハンダ付けなどをして楽しめましたし、基盤の配線眺めながらニヤリとしてみたり。<気持ち悪いです。(^^;
昨年末頃からですから、ほぼ3ヶ月。いろいろありましたが、どれも嫌な思い出にはなっていません。既に笑い話です。
次に、勉強になった。
液晶キットの仕組みとかわかりましたし、ケーブルやコネクタの形状などについても、学ぶことができました。
例えば、今回TVは昨日届いていたんですが、手持ちの中には適合するケーブルが無くて、接続・稼働の確かめができませんでした。
不安。またダメだったらどうしよう。そんな思いもよぎります。
では…、と今日、電気店へ向かい、多分これでいけるはず…、と購入してきたケーブル。繋いでみて…どんぴしゃ!
もし、始めからこちらの方法を取っていたら、このケーブル選びで悩んだり、もしかしたらここで失敗したりもしていたでしょう。

まぁ、詳しい方には些末なことでしょうが、それなりに小さな一歩な訳です。

さぁ、活用するぞ~!!
…って、今日は雨だった…。(^^;

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。