スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦艦ヤマト2199 #1

いよいよ始まりました。ヤマト2199TV版。
BDで視てはいるんですが、やはりTVならではの楽しみってモノもありますんで、しっかりチェック。
当初はガラケーで撮影するつもりもなかったんですが、何となく撮っちゃったので、これからも続くかも?

ともあれ、第1話。
何が格好いいかって、やっぱり「馬鹿め。」のシーンでしょう。
沖田艦長に「は?」と聞き返した通信担当が、改めて「馬鹿めだ。」と言われ、ニヤリと笑って返信するところは最高。

まぁ、ガミラス相手に全く歯が立たず、一方的に蹂躙されるんですけど。
この辺り、“戦争”してるって感じがよく出ています。多くの命が簡単に散っていきますし。
また、古代守指揮下の仲間が歌う軍歌。悲壮感ありますよね。死地に向かうのに、自らを鼓舞するかのような姿。
艦内の命令系統のかけ声や作戦名も含め、こうした“戦争”ものが、今の子どもたちにどれだけ受け入れられるのでしょうか?

ちなみに、艦隊戦なのにあの動きの早さっていうのは、ちょっと違和感がありますが、実際宇宙空間だとあんなもんなんでしょうね。

で、雪さん登場。まぁ、可愛いこと。

雪さんが子どもたちに現状を教えるシーンや、真田さんたち登場のシーンでは、この先を知っているだけに、お?と思わせるところも。

しかし、やはり第1話から土方さんたちも出ていると、ヤマトの世界観がきちんとまとめられているようで、嬉しいモノです。
ちゃんと徳川機関長の傍に、やぶくんも居ましたしね。(名前は出されませんでしたが。(^^;)

そして、ガミラスの偵察機相手に飛び出す、古代くんと島くん。見つける旧大戦の遺物。

格好いいなぁ。
…ただ、今日は天候上いろいろありましたので、この辺りで交通情報テロップが…。(--;
いや、大事なことだと思いますし、災害に遭われた方や地域もあるのですし、仕方ないんですが…。いいところだったのに…。
理性では分かってるつもりでも、感情的にちょっとね。すみません。

ラスト、今回はOP無しで、EDはみんなで歌う「宇宙戦艦ヤマト」。

…ちょっと微妙。
やっぱりヤマトは、ささきさんの歌声が一番です。
友人M氏の情報によると、TV版はBDとはまたOPが変わるとのこと。で、歌うのは…。大丈夫かなぁ。心配だなぁ。
そんな気持ちを胸に、来週を楽しみに待つことにします。

地球滅亡まで、あと365日!

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。