スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既に夏の星空

どうも、まにまに~。

土曜の晩、土星を狙う南天付近は雲がかかってきていましたが、東方はまだ雲も少なく、星が綺麗でした。
この時期、夜半も過ぎると、既に東天には夏の星空が見え始めています。
せっかく設置した赤道儀も、NexImageのみの短い撮影時間ではもったいありません。
これは、天の川狙いでもいってみますか! ってんで、いつものデジ一にカメラレンズを取り付け、赤道儀に載っけました。

今回使用するレンズは、彷徨っていた先のブログで、管理人様が使用され、よい評価をされていたシロモノ。
いつものように、こっそり手に入れているわけです。<またか(^^;
それがこれ、PentaxのSuperTakumar55mm。F1.8の明るい単焦点レンズです。
古いモノであり、玉数も出ているようなので、安価で購入。また、M42マウントなので、EOSに使えるように、安めのアダプターも入手。
ただ、これまで使いどころに迷い、出番がなかったんですよね。

東天に輝くベガ(多分)でピント合わせを行い、30秒露出で星像と構図をチェック。
…う~ん、中心部分は点像で綺麗だけど、周辺はかなり星が流れています。収差ってヤツですか?
これはちょっと…と、絞りを一段階カチリ。
…もうちょいかな? カチリ。…あと少し。カチリ。
…と繰り返し、後で気付いたら何とFは5に! 明るいレンズの意味がありませんでした。(^^;
結局トリミングするのですし、もうちょっと周辺を無視して、レンズの特性を活かせばよかったかな?
で、5分露出を8枚。(途中で一度構図を変更)

その後、データを画像加工用PCに移し、そのうちの4枚を使って、ソフト2種類で比較しながら、コンポジットとかしてみました。
ソフトの一方は、まだ慣れないのか、思ったように加工できないので、結局YIMGに行き着いたんですけど。
結果はこちら。こと座周辺(の、はず<どうも自信がない(^^;))です。
130413_002(STaku55mm_F5_CLS).jpg
<KissX2 SuperTakumar55mm F5 ISO1600 露出300s×4枚 CLSフィルター GP追尾 YIMGでダーク減算&コンポジット&ガンマ補正 PSP7で縮小&トリミング>
…縮小かけたんで、小さい星が見えなくなってる…。(--
結構細かいところまで写っていたんですけどね。
ただまぁ、Fを絞りすぎたためか、はたまた、薄雲などの影響が出たのか、もうちょっと写って欲しかったかも…。

で、一部を少しだけアップに。(というか、縮小率を減らしただけ。)
130413_003(STaku55mm_F5_CLS).jpg
これがこと座であるとするなら(<やはり自信がない)、○部分に写っているのは、“環状(リング)星雲”のはずです。
元画像でもリングの形状はわかりませんが、他の星とはちょっと違った写りをしているので、そうじゃないかと…。(^^;
今度は望遠鏡で、その辺りも狙ってみたいところです。
…いや、このレンズを活かした撮影方法を見つけるのが先か?

何にしても、やってみたいことばかりです。
あとは、時間と天気次第か…。

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。