スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『冥王計画ゼオライマー オメガ』7巻 他

4月期第3弾その2。

『わんおふ oneoff』2巻…全8話、これで完結。『たまゆら』もそうでしたが、最近の佐藤さんはふわっとあったかい日常を描かれる傾向?
  バイクで海へ行ったことで、昔のように走り出せると、一歩踏み出したハルノちゃん。仲間と一緒だから味わえる楽しさ。挑戦。
  気持ちはよく分かるんですよ。自分も、バイクに乗り始めた頃はそりゃもう楽しかった。始めは50ccだったけど、いろんな所へ行った。
  シンシアさんたちのように、バイクに名前も付けてた。(車にも。そういえば、何だったかなぁ。あ、食べ物の名前じゃないですよ?(^^;)
  また、最近は、天体観望&撮影を楽しんでいる。遙か昔の、ほんの微かな星の光を眺め、不思議な気持ちになっている。
  そんな、いろんな時の懐かしい思い出を、何となく思い出させてくれる、そんな雰囲気を持っています。
  今巻で、そんな方向性を示し、背中をそっと押してくれたシンシアさんとはお別れですが、進み始めたハルノちゃんたちは、もう大丈夫。

『TEN-SHOW さーう゛ぁんとっ!』…この時購入の本が少なかったので、う~ん…とは思いながら、勢い余って購入。結果は…まぁ後悔無し?
  いや、面白いんですけど、ぶっ飛んでますから。戦国武将好きな方は許せないでしょうし、人によって好き嫌いがはっきり分かれそう。
  主人公は、美少年森蘭丸。得体の知れない(笑)信長様はおいといて、他の武将は一応美少女として登場。出番少ないけど。(苦笑)
  あ、家康と、光秀、宣教師らも、女の子では無いですね。宣教師は濃い人、家康は謎の人物、光秀に至っては、地球人ですら…。(^^;
  とにかく、第六天魔王たる信長様の、人知を超えた言動やちょんまげ(笑)、蘭丸くんを可愛がる実は良い人? な一面がたまりません。
  読み始めた時は、何だこれ?(-"-; でしたが、吹き出し笑いをしながら、読み終わる頃にはもうちょっと読みたくなった、強毒性アリ。(^^;

さて、今回も既に上記2冊もお薦めっぽいんですが、今回はインパクトの大きさからこちらが一押し。

◆『冥王計画ゼオライマー オメガ』7巻
 キターーーーー!!! いや、そうきましたか。
 ダイバーXの口が開いた場面は格好いい!、変形していく場面はふむふむ…と読んでましたが、まさか顔の上半分がせり上がるとは!
 で、そこから出てきた球体を見た瞬間、「え!? ゼオライマー!? おいおい、マジで!?」な気分に。これはビックリ。
 ちょい時間を巻き戻して、今巻頭から見てみると…。
 前巻ラストでコックピットごと貫かれたダイバーX。コックピットの真沙希くんも、グロテスクな死骸を晒します。
 しかし、その時美久ちゃんの下腹部の紋章が輝いて、全身に広がります。再生していくダイバーX。そして真沙希くん!!
 ここで、口を開くダイバーX! 哮る雄叫び!
 生命さえも復元する、これが、前ゼオライマーでも見せた、超次元システムの力、そして、冥王たる所以!
 しかし、変化はそこに止まりません。機体が変形し、Fクラスだった大きさのダイバーXが、Gクラスに!
 顕現する伝説の冥王、ゼオライマー!!
 巨剣を背に接続し、大いなる力を振るいます。
 しかし、そこでは、美久ちゃんの身体を媒介に、力を引き出す所作が行われていたのです。
 (昔はこれで“○人指定”だったと思うんですが、時代が変わったのか、表現が“多少”? ぼかされてるからか…。)
 そして、容赦ないまでに相手を圧倒。仲間の命だけは救おうとする思いも踏みにじり、最も残酷な死を与える真沙希くん。
 しかしその頃、ノイエ・ネマトーダに、美久ちゃんと同じような紋章を持つ女の子が…。
 また、戦いが終わって日常に帰ったのに、その日常から切り離されていく自分を感じる美久ちゃん。
 いや、面白い。しかし、実際これからどうしていくのやら? 続きがすごく気になります。ちゃんと終わってくれますよね?(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。