スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦艦ヤマト2199 #3

きました、見どころの多い、そして魅惑(笑)の第3話。

アバンは、ヤマトが地球を離れる場面。
遊軍機が見送りに来ていて、光明滅信号で航海の無事を祈ります。土方さん、沖田艦長、ここでも渋い。
しかし、光明滅とかって…(^^; いや、感じ入るところはあるんですけどね。

しかし、OPはこれでしたか。う~ん。
できれば、やはり、ささきさんVer.に戻していただきたいなぁ。

で、火星圏へ。早っ!
ここでワープと波動砲の説明有り。
次元波動爆縮輻射機…設定が詳細になりましたが、ホーキング輻射?とか、徳川機関長じゃないけど、よくわかりません。(^^;

そして、ここで、雪ちゃんが意味深な言葉を呟いています。

「…サーシャはここで眠っているのね。たった一人で…。」
そして、雪ちゃん、一人で艦外へ出て、火星に向かって手向ける花束…。
何かあるよ~って、ものすごく感じられます。

で、お待ちかねのワープ!!
過去のドキワク感を胸に、シャッターチャンスを待ちます。<バカ
「ワープ!」
しかし、旧作でもそうでしたが、宇宙全体が相転移して滅びる可能性もあるワープ。設定は厳しいのに、ひょいひょいやってますよね。
すごい技術と腕前です。
ただ、演出的には旧作の方が好きかも。あの緊迫感がたまりません。
そして、次元の底に落ちていく感じのヤマト。

では艦内は…。
すみません。シャッターチャンス逃しちゃった。てへぺろ。<前回同様可愛くない。

「うろたえるな!」
間がいいなぁ。(笑)
というか、沖田艦長、今作この台詞多いですよね。総監督さんお気に入り? (^^;

そして、木星浮遊大陸に不時着していくヤマト。
いやぁ、第三艦橋丈夫丈夫。
大陸を削りながら、ジェットアンカー打ち込んで急制動かけて止まってましたが、びくともしません。
不死身&不死鳥の第三艦橋の片鱗が既にここに。(^^;

で、場面は冥王星。

誰これ? って、シュルツ指令の娘かよ!? 親父さんに似ず、可愛いじゃないですか!(笑)
いやいや、ともあれ、ガミラスの人々にも、当たり前? ですが、家族がいて生活があるわけです。
そういうところが、こうやって描かれていくわけですね。
この辺りは、新作の憎い演出です。

そして、浮遊大陸での戦闘。
主砲の発射音に、ぶち抜かれるガミラス艦。しびれるぅ~~。
実弾の弾かれる音とかも素敵ぃ~。(笑)

そしてそして、これまたきました! 波動砲発射の時。

古代家に代々語り継がれる(^^;ことにもなる名台詞、「電影クロスゲージ、明度20!!」やっぱり電影クロスゲージは20じゃなくっちゃね。
ピカッ!ちょどぉぉぉぉぉおおん!!
moblog_5e9eec30.jpg
浮遊大陸破壊は旧作でもありましたが、木星の大気まで燃えて消し飛んでるし…。(^^;
大赤斑どころではないその様子に、波動砲の威力の程が、倍以上に恐ろしいモノとして感じられます。
沖田艦長が“メギドの火”と称するのも、わからないでもありません。くわばらくわばら。
でも、ま、これから必要に応じて使わないわけにはいかないんですけどね。

で、今回、次回予告無し。
それに、BD版と比べて、いくつか違いもあったように感じます。
これも尺の都合でしょうが、こうなると、BD版と同時に、TV版もきっちり残しておかないと、ってことになります。

しかし、このまま終わると、何だ、あれだけ気を持たせて撮影失敗か、とか思われそうだし…、え? そんなこと思うほど人が見てない?(TへT

…ともあれ、沖田艦長に「うろたえるな!」と言われた様に、その場に応じて動かなくては!ってことで、取っててよかった録画版。
静止画状態で撮影した一枚を、ラストにどうぞ。
moblog_70c2c6e8.jpg
これが、昔、幼い心に響いたものでした。今回も少年の心に響いたのでしょうか?<遠い目<バカ

人類滅亡まで、あと3??日!

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。