スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こと座流星群

どうも、まにまに~。

漫画の方もいい加減かなり積み上げてあるのですが、今日も天文ネタ。
“こと座流星群”撮影顛末。

実は、月曜日の“こと座流星群”極大を忘れてまして、ネットを彷徨いていて気付いた始末。
でも、せっかくですし、これまでの流星撮影は、そのほとんどが失敗ということもありましたから、やはり撮影を決行することにしました。

ところが、月曜の夜はいろいろと視たい番組がたくさんありまして…。(^^;
それに、前日の日曜に撮ったデータの加工もあります。
…しょうがない、室内で撮影しよう! <星観ストにあるまじき発想? (^^;

でも、外の観望場所に放置するのはやはり心配ですし、ベランダでは角度的にキツイ。
室内から窓越しに狙うのが、一番、現状に沿った方法だったのです。

焦点距離の短いレンズですし、露出時間も短いってことで、ポラリエを適当に設置し、試写。
うわ! 明るっ!!
以前、せっかくの明るいレンズを光害フィルターで暗くしてしまったことがあるので、今回ノーフィルターにしたら、今度はまるで昼間のよう。
ただ、星はきちんと点として写っていますし、まぁ、こんなもんかな? と、30秒を取りあえず120枚セットして、ざ・放置ぷれい。(^^;

1時間後、チェックに行くと、機材たちは、律儀に仕事をしてくれていました。えらい!
撮した画像をざっと確認すると…う~ん、写っていないようです。くそう。<文句が言える立場ではない。
これはもう少し撮影してみないとダメかなぁ? ネットとかでも、夜半過ぎの方がいいとか書いてあったし。
しかし、この後、まだ少し視たい番組が…。(苦笑)
で、もう30分分、60枚をセットして、ざ・放置ぷれい、その2。

そのちゃっかり30分後、撤収がてら十数分は眼視で観望してたんですが、残念ながら流星は一つも観られず。

新たに撮した60枚をライブビューで確認しても、パッと見、光条は見られません。
やはり、窓枠という限られた視界だし、月も明るいし、放射点近くということでよけいに長い光条も観られないからかな。<責任転嫁?
まぁ、画像チェックして、うっすらとでも写ってるの探すか。という感じでした。

で、昨日、それこそ目を皿のようにして(笑)、画像チェック。
時折、お、これかな? と思われる、微妙な筋を見かけたのですが、拡大して確認すると…モアレでした。(苦笑)
1時間半、180枚撮して、流星0かよぉ。しくしく。(TへT
と、翌日になっても責任転嫁(^^; しつつ、177枚目…。

あった! 写ってる! これ、流星だよね!!

<KissX2改 SIGMA18mmFishEye-F3.2 ISO1600 露出30秒×1枚 ポラリエ恒星時追尾 PSP7で縮小&トリミング>
縮小はかけていますが、jpeg撮って出し。
全く明るいですねぇ。
ちなみに、左側の赤っぽいのは、近所の線路の信号機の光。(^^;
こんな状況ではありますが、その名の通り、こと座の方から綺麗に流れているのが写っていました。

一応、縮小率の小さいのがこちら。
130422_002(SIGMA18mm_F32_kai_PO).jpg
いや、全くよく写ってくれていたモノです。
我が機材たち、いい仕事しました。(笑)
また、120枚で諦めず、あと60枚…と粘ったのも正解でしたね。
何にしても、よかったよかった。

そんな結果で満足しつつ(ホントにいいのか?)、取りあえず、それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。