スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦艦ヤマト2199 #4

“さらヤマ”を視た後、当然のように“新たなる旅立ち”に突入。(^^;
島くんや相原くんが退院。太助くんとか、山崎さんとか、新しいメンバーも加わり、修復されたヤマトの航海試験へ。
太助くんが怒鳴られる場面とかも、視ていて懐かしかったですね。
で、場面が変わって、デスラー総統登場。(^^;
いやまぁ、“2”の後のお話ですし。
そして、イスカンダル暴走…って辺りで、さすがにチャンネルを変えることにしました。
だって、“2199”の時間ですから。(笑)

冒頭で、シュルツくんにゲールくん登場。いやぁ、今作もゲールくんは嫌な奴そうですね。(^^;

ここでゲールくんが、「二等市民から、一等ガミラスへ…。」という声をかけています。
つまり、ガミラスには差別的な階級差があるということ。
長年謎? とされてきた、ガミラス人の肌の色の違いが紐解かれてきました。デスラー総統は別として。(笑)

所変わって、ヤマト艦内。
今後の航路の確認後、食事シーンへ。
中原中也の文庫本(未だ紙ベース健在!)を読む真田副長でありますが、相原くんに食事の原材料を聞かれて
「知らない方がいいと思うよぉん。」
と、このドヤ顔。(笑)

多分、乗組員の排泄物とか、そういうものなんでしょうね。(^^;

そして、ヤマトガールズ顔見せ。みんな可愛いです。どうも眼鏡の彼女は何かありそうですが。

掌帆長の榎本さんは、まさに海の漢といった感じ。エンケラドゥスでガミラスの攻撃を受けても、真田さんと2人平然としてます。


古代くんは、榎本さん曰く、“姫”のエスコート。
救難信号の発進地点へ赴き、調査を行います。

いやしかし、メディックの宇宙服がえっちぃです。そう思いませんか? 真琴ちゃんの場合だけ?


で、いろいろあって、帰艦。
救難信号は、古代くんのお兄さんの乗艦“ゆきかぜ”の、自動発信によるものでした。
その、古代くんの心中を思ってか、憂い顔の雪ちゃん。


「地球をゆきかぜのようにはしたくないな…。」
艦長室から敬礼する先に、ゆきかぜと傍らに立てられた墓標。

…二十四人って、そんなもんなんですかね?

ともあれ、今回も次回予告は無し。
これはいよいよ、BD版の確保が急務かな?
ただね、現在はBD版の再編集といった感じですが、TV版のOP・EDがあるってことで、TV版出さないでしょうね?
それも、別に新規カットや、別演出取り入れて。
それが怖い。

何にせよ、人類滅亡まで、あと3??日!

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。