スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z

これも、ここ数年は恒例化してますねぇ。
それぞれが単発上映であることを除けば、往年の映画祭りのようです。

と、いうか、作品そのものが既にお祭り状態なんですが。(^^;

今回は、仮面ライダーにスーパー戦隊と宇宙刑事、メタルヒーローまで揃い踏み。
まぁね、ディケイドと電王がいれば、世界はどうとでも繋げられますし、ゴーカイジャーがいれば、どんなヒーローも出せるわけで。

とりあえず、物語はウィザードとギャバン中心に廻ります。
全員を繋ぐのは、ゴーカイシルバー。
キョウリュウジャーは…、パンフとか前面に出てる割には、影が薄かったなぁ。
個性の強い(^^; 新メンバー! の顔見せって感じ。
それぞれ全員が出るわけでもなく、今回は無理矢理感は多少少なめ。
イナズマンの出番は、うまい演出だな、と感じました。

一番違和感があったのは、初代ギャバン。
偉くなって、無難に事を運ぶようになっちゃったのか、物わかりが良くなっちゃったのか…。
当代ギャバンの台詞は、本来初代のものでしょう? 寂しいなぁ。

しかし、スペースショッカーも…。
スペースイカデビルって、何でも“スペース”をつけりゃいいってもんじゃないですよね。(^^;
じゃぁ後のは、スペースシャドームーンとか、スペース蜘蛛男とか、スペースハサミジャガーとかかってんですよ。
口調は“イカ娘”でしたしねぇ。(^^;

中には「覚えていろ。」とか言うキャラもいて、そう言うって事は、また登場しそうですし、何回出るんだって話もありますしね。(^^;
そういえば、キョーダインは、出る度に、少しずつ敵役から正義の味方側にって感じ。
今度復活したら、完全にこっち側についたりして。

作品に相応しく、昨日の“コナン”とは違い、小さなお友だち中心で、たくさん視に来ていました。
仮面ライダー1号とアカレンジャーを筆頭に、スーパーヒーローが勢揃いするところで、子どもたちも大興奮。
そういった意味でも、お祭りで、たくさんの子が喜んでいるわけですから、大成功といえるでしょう。

…で、そうですか、次は夏ですか。スパン短いなぁ。(^^;
それで、今度はキカ○ダーですか。
横顔だけ視たときは、ロ○ット刑事Kかと…。
と、いうか、そのうち、ロボコンやら、ビートンやらまで参戦させないでしょうね?(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。