スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『暗黒神話』を思い出す(謎)

どうも、まにまに~。

一昨日の晩は雲も無くナイス観望機会だったのですが、アニ◯ックスのスラムダンクの誘惑に負けてしまいました。(苦笑)
だって、翔陽戦のクライマックスですよ? そりゃ、見逃せません。
藤真くん、涙、涙です。
まぁ、翌日から中の人のお仕事というのもありましたしね。

しかし、昨晩は一昨日の晩よりも透明度の高い空。
映画を見に行った出先、町明かりの中でもオリオンなどがはっきり観えているのです。
こんな機会はめったにありません。
これは! と気合いを入れて、本年度初のガイド撮影に挑みました。

狙いは午年初物ということで、馬頭星雲。<安直(^^;
昨年末も年賀状用に撮ってはいるんですけど、やはり縁起物ですし。

昨年の多くの経験から、赤道儀の極軸合わせや、バランスをとるっていうことなどの重要性がやっとわかってきました。
少々時間をかけても、ここはきちんとやっておかないと、と丁寧に確認をします。
こういう時、ガレージの中で作業ができるのはありがたいことです。
(観望場所はガレージのすぐ外につくってあるので。)

で、バランスをきちんととった赤道儀を持ち出して設置。
水平出しもバッチリ。
極軸合わせも慣れてきました。
よし、これでWebカメラとか取り付けて………バランス崩れてるやん! Σ(◎△◎
ま、当たり前っちゃ当たり前なんですが、それも想定して組んでたのになぁ。
仕方なく、鏡筒バンドや手近にあったカーウインドゥ用スプレーの缶をバラスト代わりにして調整。
PHDを起動してガイド開始。ここまで正味1時間。

うん、安定してますね。
では、ってんで、10分露出で5枚引っかけて撮影。

で、本当はその後もいろいろ撮影したんですが、それはまた後日ってことにして、とにかく馬頭星雲を処理してみました。

1枚は星の流れ方が大きかったので除外して、4枚をコンポジットして処理。
(“星の流れ方が大きいから除外”は、1回言ってみたかった言葉。他のも流れているのに偉そう。(^^;)
色合いは、今回はちょっとおとなしめにしてみました。
(っていうか、まだSI7を使いこなせなくて、試行錯誤中。結構いい感じのRAW画像なのに、画面が荒れちゃってるし。)
結局、とりあえず、こんなところですってことで。

<KissX2改 FL80S LPS-P2 AC2 ISO1600 露出600s×4枚 GPD2+SBS+PHDガイド SI7でダーク処理、コンポジット、デジタル現像、ガンマ補正など PSP7でなんちゃってフラット補正&合成&縮小&トリミング>

で、これぞ縁起物。左(向き)馬。
ここまでUPにすると、画面の荒さが目立ちますが。(TへT
もうちょっと鮮明な画像に仕上げていきたいものです。
140106_001c(IC434_FL80S_LPSP2_AC2_X2kai_GPD2_2400s).jpg
何にせよ、今年一年も、皆様にとって幸多き年でありますように。

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。