スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おい、◎太郎!<オヤジ的発想

どうも、まにまに~。

一昨日の晩は、本当に絶好の観望機会。GPVの予報通り、雲が全く流れてきません。
こういう時にこそ、新しい対象にも挑戦を! と、鏡筒を東に向けてみました。

獅子座のデネボラを基準にしながら、30秒ほどの露出をかけて…ぼやっと写ってるような…これかな?
そこからは、写しては方位修正、写しては方位修正…。
結局、対象の導入及び構図確立に、小一時間かかってしまいました。
初めて狙う対象とはいえ、まだまだ修行が足りません。

とりあえず、対象が導入できたので、ガイド鏡にも星を導入しガイドを開始…ガックンガックン…あれ!?
馬頭星雲撮影前に改めてバランスをとったはずの赤道儀が、なぜだかあばれてます。
PHDのグラフ表示で、赤い線がぐわんぐわん波うっている状況。
おかしいなぁ。(ー"ー
再度バランス確認してみると…微妙にずれてる?
何にしても安定しなさ過ぎる感じだし…と、ちょっと試行錯誤。

後から思うと、子午線を超えて筒先を動かしたので、もう一度キャリブレーションから行えば安定したのかも? ですが、このくらいの時間になると、もう寒くて眠くて、とにかく写すことだ! って思考になっていたので、PHDガイド無しで、露出時間を短くして撮影。

3分を5枚引っかけておいたんですが、結局星がダルマ状に写るハンチング? 等で、使い物になったのは2枚のみ。
総露出時間6分としては、まぁ写った方でしょうか。<言い訳
では、M64、黒眼銀河です。
140106_002(M064_FL80S_LPSP2_AC2_X2kai_GPD2_0360s).jpg
<KissX2改 FL80S LPS-P2 AC2 ISO1600 露出180s×2枚 GPD2+SBS+PHDガイド SI7でダーク処理、コンポジット、デジタル現像、ガンマ補正など PSP7で合成&縮小&トリミング>

もうちょいアップで。
140106_002b(M064_FL80S_LPSP2_AC2_X2kai_GPD2_0360s).jpg
特徴的な部分のある銀河ですよね。
こういうのが写せると、いよいよ楽しくなってきます。

しかし、こちら、ネットで検索すると“黒眼銀河”と“黒眼星雲”とがあるんですが、正しくはどっちなんでしょう?
銀河系と暗黒帯が重なってるから、2種類言われてるのかな?

何にせよ、この日、実はまだ写してたんですよ。
でもま、それはまたまた後日ということで。(^^;

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。