スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃぁみぃ◯り~んを使うと~手をつな…

どうも、まにまに~。

6日の晩の観望撮影会ネタがまだ続いてます。(^^;

そりゃぁね、北斗七星のアルカイドを基準に回転花火銀河を撮ったなら、その近くにあるという、コレは外せません。
この時点ですでに午前3時半を回っています。

いいんです。
ここまできたら、中の人はこのまま徹夜してお仕事行って、まだ仕事始めなので早く帰れるだろうから、それから寝れば!
決意の瞬間パートⅡでした。(苦笑)

で、再度鏡筒を動かして導入。
今回の対象は結構見つけやすく、さくっと入ってきました。

しかし、もうガイドをする元気はありません。
この近く、今のWebカメラでは星が捉えきれないんだもの。
加えて、鏡筒のバランスを取ろうという気力も既にありません。
眠いし寒いし…。<なら止めればいいんでしょうけどね。(^^;

試し撮りを含めて、3分6枚。
これが限界。
うち、かなり星が流れたのを除いて、5枚で処理。

ともあれ、M51、子持ち銀河です。
140106_004(M051_FL80S_LPSP2_AC2_X2kai_GPD2_0900s).jpg
<KissX2改 FL80S LPS-P2 AC2 ISO1600 露出180s×5枚 GPD2+SBS SI7でダーク処理、コンポジット、デジタル現像、ガンマ補正など PSP7で合成&縮小&トリミング>

確かに小さい銀河がつながるようにあって、“子持ち”と言われるのも分かりますが、個人的には“カップル”に見えなくも無いかな…と。
いえ、決して羨ましいからとかそういうのではなく。(^^;

で、今回も大きめをドン。
140106_004b(M051_FL80S_LPSP2_AC2_X2kai_GPD2_0900s).jpg
え? 子持ちにしろ、カップルにしろ、つながって見えない?
やっぱり、もうちょっと腰据えて露出が必要かな? いやいや、口径をあげた方がいいのかな?
まぁ、今回はこれが精一杯。

と、いうわけで、さすがに午前4時半を回ろうというところ。
撤収作業を行いながら、ダークの撮影も行いましたので、終了は午前5時過ぎ。

この時ちょっと驚いたのが、前回のバラ星雲の反省から、今回は桐灰懐炉を使用していたのに、それが消えていたこと。
びっくりして鏡筒の先を覗きこみ、レンズの状態を確かめました。
レンズは綺麗なままで、ほっと一息。
よく夜露が降りていなかったものです。空気が乾燥していたおかげですね。
懐炉を何度か触って確かめたつもりなんですが、あまりに寒くて、「こんなもんかな?」と思っていたのが失敗でした。
気をつけないとなぁ。

で、明け方まで画像処理していて、途中で寝落ち。
慌てて起きて、中の人は日常に戻っていきましたとさ。(^^;

全く、観望・撮影は楽しくて、病みつきですね。
…まぁ、こんな無茶はそうそうできませんが。…年齢的にも。(苦笑)

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。