スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土星さんZ

どうも、まにまに~。

さて、土曜日(19日)早朝の、撮影顛末の続きです。

月をサクサク写していて、気がつくと、振り返ればそこに土星の姿。

しかし、土星がまだ山の端だったこともあり、その前にスピカでピント調整。
ついでにわざとピントをずらして、光軸の確認も。
うん、ほぼ同心円。バームクーヘン模様もきちんと見えています。
…ま、微妙にズレている感じもするけど、初心者レベルな自分としては許容範囲。(^^;
ちゃんとピントを合わせると、前回のような毛羽立ちもほぼありません。

よーし、じゃぁついでに火星も撮っちゃおう!
ってことで、鏡筒をそのまま天頂方向に少しあげて、火星撮影。
…クロップ機能使っても火星って小さいんだなぁ。
この辺りも初めての経験ばかりで、一つ一つが驚きと楽しさに溢れてます。

そしていよいよ、土星の撮影に。
ふふ、久しぶりだな土星くん。今年こそカッシーニの間隙を明瞭に写しとってやるぜ!!

露出を変えながら、静止画を撮影したり、クロップ動画を撮影したり…。

……………寒ーーーーーーーーいっ!!

い…いかん、そろそろ限界だ。
て、て、撤収をしなくては…。

当初はそこまで冷え込んでいなかったとはいえ、さすがに日中の普段着のまま長時間というのは、芯にキます。<バカ。
機材はガレージの中へ片付けて、細かいものは今日の昼にやればいいや!
こたつに入ると、身体の冷たさが改めて分かります。
時計を見ると午前5時過ぎ。
1時間でここまで冷えるのです。家の前とはいえ、防寒対策も考えないとです。

さて、で、この時に撮った動画から起こした画像がこれ!
140118_004S050(C8_Dフード_X4クロップ_ISO1600_GP追尾_avi変換) 140118_003S050(C8_Dフード_X4クロップ_ISO1600_GP追尾_avi変換)
<KissX4 SC200L+自作段ボールフード ISO1600 クロップ動画撮影 GP追尾 AnyVideoConvereter_freeでavi変換 RegiStax6でフレーム各300枚程をスタック&ウェーブレット処理 PSP7でトリミング>

カッシーニの間隙写ってないし…。orz

火星…白いのは極…じゃないですよねぇ?

いくつか撮った動画を、動画変換やスタックなどにも工夫しながら加工したのですが、どうにもこれが精一杯。
…う~ん、何がいけないんだろう?

やっぱり元々の画像・動画が、もっと鮮明でないといけさそうな気がします。
でも、ピントや露出の点からいうと、この辺りでいっぱいいっぱい。
では、もっと鮮明にするには…やっぱり、倍率ドン!?
現状で焦点距離は手持ちの最大。と、なると、次は…拡大撮影しかなさそうです。
問題は何mmのアイピースを使うか、それだけの倍率をかけてきちんと追尾しながら撮影できるか、でしょうね。
後は、撮影時間を延ばしてフレーム数を稼ぎ、スタックに生かすとかかな。

さて、と、いうわけで、次回のまにまには、『寒空の下の拡大撮影』。
TELは、美しい惑星を見ることができるか!? にご期待? ください。(笑)

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
GPV雲量・風速確認
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。