スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろやってはいるけれど

どうも、まにまに~。

最近、月は明るいモノの、連日良い天気に恵まれてますので、ちょこちょこいろんな事に挑戦・試行中です。

まずは8日、9日の動き。
月が明るくても星空の撮影が可能…なんて情報もあり、以前から課題になっているフィルターワーク。
今回は、kenkoのR64をかまして、カメラレンズで実験してみました。
カラーで試しても効果がわかりにくかったので、9日にはモノクロモードも試してみています。
 140209_001(Tokina28mm_R64_X2kai_F35_POLARIE_03m).jpg
<左:2/8(土) アルクトゥールス付近 KissX2改 Tokina28-70mm-28mm使用 F3.5 R64 ISO1600 露出300s×1枚 POLARIE追尾 jpeg1枚モノ PSP7で縮小&トリミング>
<右:2/9(日) オリオン座付近 KissX2改 Tokina28-70mm-28mm使用 F3.5 R64 ISO1600 モノクロモード 露出180s×1枚 POLARIE追尾 jpeg1枚モノ PSP7で縮小&トリミング>

左のアルクトゥールス付近では、月明かりの中でも結構低い等級の星まで写すことが出来ました。
また、右のオリオン座付近は、ほぼこの真上に月齢10に近い月があり、かなりゴースト? が出ていますが、それでもちゃんと星を写せています。

オリオン星雲もそこそこに写っていますし、なかなか使えそう…な気はするんですが、どうにも赤い星雲などの写りが今ひとつな気がします。
実際は、オリオン付近でバラ星雲も入れて撮っていたのですが、しっかりと写り込まないんですよね。
R64は、赤い星雲以外を“写りにくくする”ということで、本来なら、赤い星雲などを写すのに有効な手段の一つとのことなんですけど…。
濃いフィルターを着けていますし、露出を伸ばさないといけないとも思うのですが、以前同様な設定で露出を伸ばしてみてもうまくいかなかった経験があり、またその場合の加工方法も手探りで、なかなか手を出しにくいという思いもあって、二の足を踏んでいます。
このフィルターワークがうまくいけば、今まで以上に撮影の幅が広がりそうなのですが、難しいです。
ネットでもいろいろ調べつつ、今回も課題を残したままの結果に終わりました。う~ん。

で、9日は、カメラレンズでの撮影後、大きな口径で惑星撮影にも挑戦。
今回は所有している250mmドブソニアンで木星を、ついでに月を撮影してみました。
140209_002(WD250_Ph5mm_X4_Mov_1s30).jpg 140209_003(WD250_MzPL40mm_X4).jpg
<左:2/9(日) KissX4 WhityDob25 Photon5mm+SD-1X最長位置 ISO1600 1/40s 拡大動画撮影 AnyVideoConvereter_freeでavi変換 RegiStax6で30%リミットでスタック&ウェーブレット処理等 PSP7で縮小&トリミング>
<右:2/9(日) KissX4 WhityDob25 ミザールPL40mm+SD-1X最短位置 ISO400 露出1/1250s×1枚 jpeg1枚モノ DPPで明るさ・コントラスト等調整 PSP7で縮小&トリミング>

木星は、眼視では模様がかなりはっきり観えたのですが、撮影では今ひとつ。
温度順応が短かったせいかもしれません。
また、固定状態での動画撮影になりますから、どうしても録画時間が限られてしまいます。
上の画像で、15秒程度の動画から加工して、画像を仕上げている状態。
なので、というか、以前と同じで、模様の強調が強すぎて、ダメダメな画像です。
また、最近徘徊したWebの情報によれば、現在の気圧や寒さの中だと、あまり条件が良くないとのこと。
そういえば、前回木星がそこそこに撮せた時って、何だか暖かい日だったようにも思います。
次回は、その辺りも考慮に入れて撮影に臨みたいと思います。

月は…以前も試したのですが、この鏡筒での直焦点ではやっぱりピントが出ないので、何とか拡大撮影でちょうど良い大きさになるように設定を変えながら、どうにか撮影することができました。
そして、何とか設定とピント合わせができたので、いそいそと写してみると、こんな結果。
何だろう? この周囲のハローは?
確認してみて、主斜鏡に曇りはみられませんでしたし、これはもしかすると、設定中にカメラを何度か取り外したことによるカメラ内部の曇りでしょうか?
だとすると、機能的に心配が残ります。気をつけないと…。
いずれにせよ、面白い画像にはなったようにも思いますが、やっぱりこれも今ひとつ。

あれやこれやといろいろやってみてはいるのですが、なかなか思うような結果には結びつきません。
やはり自己流の限界なのでしょうかねぇ? むむむ。

というところで、実はまだいろいろやってます。
それはまた後日。

それではまた、まにまに~。

コメントの投稿

非公開コメント

おいでませ
プロフィール

TEL(てる)

Author:TEL(てる)
企画開発課管理人
煩悩のまま、趣味に走る

最近は無線環境でPC管理
平日は夜間に1日1更新目標
中の人の状態によって停滞アリ

2010/01/09 開設

カテゴリ
煩悩の傾向(^^;
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索はこちらから
過去のレビュー作品などの検索用
Amazonのお薦め
積み本もここに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。